スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

液体ゼオライトについて考える

液体ゼオライトについてです。

私が、3月12日からすぐ知った放射能対策のひとつとして
液体ゼオライトがあります。

チェルノブイリで効果があり有名になったと検索ではHITしましたが、
論文や文献を探し出せない。。。

1.本当に現地で飲んでいたのか?
2.本当に効果があるのか?
3.子どもが安心して飲めるものなのか?
4.ゼオライトとは一体なにか?を

一心不乱状態、とにかく調べました。

ゼオライトとは、日本名で“沸石”といわれる鉱石です。
その種類は、50種類以上ともいわれ
沸石の中には、工業用にも使用しない危険な物質を含んでいる沸石もあります。

ゼオライトは、陽イオンのハニカム構造で陰イオンの放射性物質を
磁石のようにひきつけるという原理。

原理的に効果がありそうなのは、わかりましたが、、、、
はたして飲んで安全なのか?
わかりません。

日本食品分析センターに聞いたところ添加物として認められているが5%未満らしく。
筑波だったと思いますが、研究所のデータベースに放射能との関連性や報告がされていない
と教わりました。
担当してくれた方が子どもを持つ私と同じお母さんでしたので。
天然と書かれていても天然にも危険な物質は、あります。
仮に放射能に効果があっても、副作用など別なところで体を害してしまう
可能性も考えなくてはなりません。とアドバイスしていただきました。

子どもに飲ませなくてよかった。とつくづく反省。
しかし、ゼオライト、、チェルノブイリで使われていたら飲む決意をしていましたが、、
事実がわからない。
チェルノブイリと検索しつづけてうつ状態の
私を救ってくれたのが、ベラルーシの部屋のTさんです。

今の元気なわたしがあるのもTさんのおかげ、心が元気にならなければ
なにもできません。
アップルペクチンは、その時に知りました。
3月の中旬ぐらいのお話でしょうか?
世の中は、安全と思っていた頃です。メルトダウンも何も報告されていないときです。
Tさんの活動は、3・11よりも前からずっと継続されてきたものです。
アップルペクチンが否定される情報があるようですが、、、

わたしとしては、なんだか納得いかないです。

ノーベル賞をとった医学博士もペクチンは有効だっていっていましたよっ!

なんだか話がづれそうだっ。。。

Tさんにゼオライトについて現地で実際に使われたのかを聞きましたが
聞いたことがないと教えていただきました。

後日、福島原発の汚染水を浄化するのにゼオライトを使用すると発表がありました
りさ先生の内科医が教える医者いらずな美容と健康blogでも
ゼオライトが紹介されたので、、効果があるんでしょうね

チェルノブイリ汚染地域で知られていなかったのは、
なんでだろう?
きっとお金持ちや上層部の方などごく一部の方がのみ使用されていたのでしょうか?
ん。。。なぞですね。


液体ゼオライトは、日本製と海外製がありますが、、、
日本製の方が安心かと思います。

商品名は、書けませんが、、、あるゼオライトの会社は、
電話が通じませんでしたし、住所と電話番号の市外局番が違かったりしました。

私は、日本製のものを1本購入しました(^m^)
が、、、半分以上こぼしてしまって・・・あはは~~もったいない(T_T)
追加となるとまた高額な出費になるので
今のところは
玄米食、中心にペクチンとEM、スピルリナ、水素水、ローズヒップなどを
摂取購入しています(^m^)
10年味噌も炭もバナジウムetc。あははっ===。
リストアップするとすごいけれど
3月からちょこちょこ買っているから
服と外出費を控えれば、、いけると思います。

薦めているものは、我が家にだいたいはあります(*^o^*)
毎日全部摂取しているわけじゃないですよっ!
娘達も飽きますから^^
栄養が偏ったな?と思ったらスピルリナを摂取させて
外遊びしすぎたと思ったらペクチンを摂取させて
という感じです^^

とりあえず試してみて続けられるものを決める感じです。

ちなみに熟成味噌は、もったいないので
お味噌汁じゃなくそのまま、きゅうりにつけて食べたり
味噌マヨネーズにアレンジして熱を加えずに食べています^^

追加:工学部の実験室でゼオライトの研究をしている学生さんから
コメントをいただきましたのでupさせていただきます。

ご不快に思われるかもしれませんが、ゼオライトは体内に摂取するものではないと思います。そもそも液体ゼオライトなんて存在しません。そもそもゼオライト、つまり沸石はアルミノ珪酸塩、つまり石であり、液体で存在しません。もちろん水にも溶けません。ネット上で「液体ゼオライト」と検索すると、色々ヒットしますが、ちゃんと液体ゼオライトについて科学的に説明されたものを私は見たことがありません。ゼオライトについて書かれた専門の本を読んでも「液体ゼオライト」なんて項目は私の知る限りどこにもありません。
固体のゼオライトにはたしかに放射線物質を除去する効果はありますが、体内に摂取して、体内の放射線物質を吸着して、うまく排泄されるのか、正直疑問です。
私には、液体ゼオライトを販売している業者のHPがどれも詐欺商法に見えます。

今は、検体が多くなってきて明確になってきました。
農家さんも努力し、生産物への移行はあまり見られません。
すべてでは、ありませんが
いろいろと学んでいきましょう^^


================================


個人個人、免疫力や体質も違いますし、
経済力も違うと思います。
何を選択していくか?ひとそれぞれなので
その情報提供のお手伝いができればと思っています。

関連記事


放射能を取り込まない | 【2011-07-16(Sat) 18:42:23】 | Trackback:(0) | Comments:(10) | [編集]
コメント
たくさんの情報ありがとうございます!
実際ほとんど取り入れられてると知り、びっくりしました。

私も参考にさせていただきアップルペクチンや玄米、味噌など安価なものは実行しています。他のものもやってみたいですが、しかし、体内の放射線率を確かめず続けることに不安を感じてます。

ベラルーシのように測定しながら自己管理できる日はいつになるのでしょうか?20年後では遅すぎます。
2011-07-17 日  03:07:53 |  URL | のび太 #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-17 日  05:36:38 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-17 日  18:34:49 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-18 月  23:52:44 |  URL |  # [編集]
たくさんあるので驚かれましたか?^^
やはり外遊びもさせていくのには、
玄米など食生活だけの改善だけでは
不安もありますので
娘達が続けられるもの
我が家の家計に負担にならないものを
探すため、はじめは、試す感じでそろえました^^

アップルペクチンは、上の子は苦手です。
萬寿のしずくは、二人とも無理なく飲めます

ペクチンやキトサンは、排出系なので
続けていく事に気をつけていかなければならないと思っています。


長期戦となりますので、あせらずに
我が家にあう健康食品を見つけて
食事中心として補助として摂取し
続けられるもので対策していこうと思っています。

福島に比べると高い線量では、ありませんが
それでも1.0μSvをこえています。
この土地で安心して暮らせる日がくるのか?わかりませんが
この土地にいる以上は、放射線に負けずに生きていくことを
心がけています。

私ものび太さん同様に内部被ばく検査が手軽に受けられる日がくるといいと思っています。
2011-07-20 水  05:35:51 |  URL | mie #- [編集]
今までは、毎日の食生活に気を付けていれば、サプリや健康食品などは重要でない、と思って生きてきたので、新しいものを取り入れるのにとても勇気がいります。
不安なのは勉強不足なのもあると思います。

これだけ環境が変わってしまったので、今まで通りの生活では対応できなくなったと痛感しています。

これからもこちらのブログを参考にさせてもらって、我が家に合うものを探していきます。
2011-07-20 水  10:09:54 |  URL | のび太 #- [編集]
毎日の食生活は、本当に大切だと思います!
秋月先生や平賀佐和子さんは、食で原爆をのりきったと思います。

私は、正直、食生活に少し・・・自信がありませんので
健康食品に補助してもらう形として対応していきたいと思っています。
食は大切だと本当に思っていますので
ただ今、本気で学び中です!

2011-07-21 木  08:09:19 |  URL | mie #- [編集]
通りすがりのものです。ゼオライトについて
検索していたらこのブログを見つけました。
たいした研究ではありませんが、工学部の実験室でゼオライトの研究をしている学生です。

ご不快に思われるかもしれませんが、ゼオライトは体内に摂取するものではないと思います。そもそも液体ゼオライトなんて存在しません。そもそもゼオライト、つまり沸石はアルミノ珪酸塩、つまり石であり、液体で存在しません。もちろん水にも溶けません。ネット上で「液体ゼオライト」と検索すると、色々ヒットしますが、ちゃんと液体ゼオライトについて科学的に説明されたものを私は見たことがありません。ゼオライトについて書かれた専門の本を読んでも「液体ゼオライト」なんて項目は私の知る限りどこにもありません。
固体のゼオライトにはたしかに放射線物質を除去する効果はありますが、体内に摂取して、体内の放射線物質を吸着して、うまく排泄されるのか、正直疑問です。
私には、液体ゼオライトを販売している業者のHPがどれも詐欺商法に見えます。

大変だとは思いますが、悪質な業者にだまされないようにご注意してください!
2012-02-22 水  23:30:55 |  URL | 蛙 #PVWK8hBo [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2012-05-05 土  12:32:21 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2014-04-25 金  18:33:54 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。