スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

わたしも迷います。

最近ふと思うこと

ネットをしていると放射能問題が本当に危険だと感じますが、
外に買い物など遊びに行くと、、まったく危険性を感じられません。
スーパーで北海道の牛乳がよく売れているぐらいでしょうか?

本屋さんへ行っても、放射能対策の本がすすめられていません。
雑誌を見ても・・・TOP記事になっているかな?と思ったらそーでもない。
対策グッツも売られていません。

私が見ているネット情報が、危険と警告しているブログやHPばかりかも知れませんが
現実社会との差がものすごいギャップなので
自分でも、、、う・・・・・・・・と悩んでしまいます。
私は、今の状況は危険だと思って情報を発信していますから
余計に考えたり悩んだり調べたりしています。

真実はどこにあるのだろうと・・・
5年、10年と時がたたないとわからないのであろうか?
それでは遅すぎる。
何かあってからでは遅い、
未然に防ぎたい!

私は、過去から学び今と照らし合わせ、
どのように進んでいったらよいのかを考えています。

私の考えが間違えば、信じて読んでいるみなさんも間違った方向へすすみます。
このことを忘れずに!
私は情報を発信するブログなので
参考程度に読んでいただければと思っています。

そんなことがないように慎重に記事を書いていますが、、、
普通のママだということを忘れないで下さいね(^-^)
<守りたい意識は高めです>

そんな事を思いながら記事を書いています。



================================

インターネットや本で調べた浅い知識だと思っています。
数多くある情報の一部だと思ってください。


3・11からの体調の事なので参加していただける方だけにお願いします。無理にはお願いしません。福島原発周辺の県や都にお住まいの方へお願いします。 危険なのか?安全なのか?は自分達で決める目安になればと思っています。目をつぶらず現実をきちんと見ていくために少しでもご協力お願いいたしますm(__)mなにかのお役にたてればと思っています。 アンケートはこちらから
関連記事


思うこと | 【2011-06-19(Sun) 18:12:52】 | Trackback:(0) | Comments:(9) | [編集]
コメント
信じる、ということは、大げさに言えば、自分の命を人に任せてしまうということだと思います。
後で国や誰かのせいにしても、国も誰も病気を肩代わりは、できないのです。

そのまえに、自分が自分に責任を負う、今回の震災で静かに浮き彫りにされていることだと思います。

こちらのブログという行動力には尊敬と感謝を。
2011-06-19 日  18:52:06 |  URL | 33 #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-19 日  19:20:39 |  URL |  # [編集]
真正面から現実と向き合うと、
日々迷い、苦しい気持ちになりますね。

私の周りも、まるで忘れてしまったかの様な雰囲気です。
でも、みなさん「こわい」と言う勇気が、
ないだけで、心の中では心配しておられると思います。私が学んだ事を話し出すと、目が真剣になってますもん。

早くみんなが全力で、取り組める社会なることを祈って、暮らしましょう。

mieさんは、普通のお母さんで、
かよわい女性ですよ。
肩の力を抜いてくださいね。

応援してます。
2011-06-19 日  19:24:40 |  URL | おさんどん #- [編集]
強さと明るさと行動力にいつも勇気をいただいています。時々抜けてらっしゃる所も(笑)、同じように暮らしているママとして元気の素です。
私も今の日本に警告を鳴らしているブログをいくつも読んでいますので、毎日周りの様子に大きな疑問を抱きながら暮らしています。ママ友達はガンガン100円の回転寿司に行っています。子供が雨にぬれても、水たまりに入って遊んでいても平気です。

今の努力がいつか実を結ぶことを祈って頑張り続けます。

http://d.hatena.ne.jp/eisberg/
もしよかったらこのブログを読んでみてください。とても参考になります。
2011-06-19 日  19:41:45 |  URL | のび太 #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-19 日  21:13:07 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-19 日  22:37:38 |  URL |  # [編集]
先日のコメントに対し、レスポンスありがとうございました。
我が家もガイガーを注文しました。マンション1階、地面からの高さが30センチくらいしかありません。外は、砂利と植木です。夏までに窓を開けてみて、我が家の線量の変化を確認することにしました。

これからも、ブログチェックさせてください。

外ですごすと、まるで311前と同じような感じですよね。見る景色も、遊びまわる子供たちも。でも、いつも心が晴れない。遊びまわる子供たちを見て今までは微笑ましいとだけ思っていたのが、そこは線量大丈夫?砂場はやめておいたほうが。。等々。
あと何年こんな色々気をつけた生活をしなければいけないのか。。どれだけ気をつければ子供がガンにならずに済むのか。。子供の未来のお嫁さんの体は大丈夫か、未来の孫は元気に産まれるか(←心配しすぎですね)。気が遠くなります。
心がくじけそうな時、ここのブログまた見ます!
2011-06-20 月  00:23:48 |  URL | fujiko #- [編集]
迷って当たり前だと思いますよ。
それなのに、継続してブログ更新をされていらっしゃること、ご立派だと思います。
その勇気と根気にここにお邪魔しながら、頭が下がります。
私もmixiで情報発信していますが、正直疲れてきています。
多くの人に知ってほしい…と思っていても「神経質に考え過ぎ」だと思われています。
関心のない人には、そんなものなのでしょう。
現実逃避です。
本当に報道を信じて何も問題意識を持っていないか、持つことによって覆される「今」の生活を変えることに恐怖を感じているかどちらかではないかと思います。
悲しいことですが、数年経たないことには分からないのでしょう。
目に見える事実を突きつけられて、後悔する人が多く出てくると想像できます。

先の方が紹介されたブログを拝見しました。
その通りだと思います。
なかなか収束しない福島、そして政府が自ら広げている風評被害、輸出もストップし、被災地の復興もままならず、放射能汚染だけが広がり、政府東電はウソまみれ。
そして原発を再稼働するという何とも馬鹿げたことを言っている事実。
諸外国から相手にされなくなるでしょう。
嘘の上塗りばかりで、信用は失墜する一方です。
もしかしたら「日本」という国は無くなってしまうかもしれません。

それでも私は日本に住む子どもたちの未来のために、今まで原発に無関心でいた大人の責任として、出来ることをしていきます。
元来、勤勉な日本人です。
政府をはじめそれぞれの機関・国民が現実を直視し、真摯に国の復興に真剣に取り組み出すと、必ず日本は今まで以上に素晴らしい国になると信じています。
迷いながら悩みながら凹みながら…共に踏ん張って行きましょう。(^_-)-☆
子どもたちの未来の為に。。。♪
2011-06-20 月  08:07:14 |  URL | Hiromi #- [編集]
はじめまして。いつもブログを読んで参考にさせていただいています。

そして本当に勇気をもらっています。

全ての子ども達に 本当に大丈夫だよ って言ってあげられる状況になるまでは楽観できない。

放射能の恐さって 目に見えないし すぐには影響が出ない。だからなかなか意識を保っていきにくいし周りからも奇異な目で見られてしまう・・・。

そんななかで こうやって発信しつづけて頂いている、仲間がいるってこのブログで知れるのは大変心強いです。

本当にありがとう。
2011-06-21 火  05:08:32 |  URL | とこゆご #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。