スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

外遊びによる被ばくを考える②

呼吸からの内部被ばくを1%の資料を記載しました。

私の記事によって安心した方も多いかと思います。
私も、ホッとしましたから(^-^)
しかし、安心しきってしまうのもよくないと思うので
もう一度、考えて見ます。
いつも言葉が足らずに本当にすみませんm(__)m


<匿名さんの情報提供より>
放医研の空気中に存在する放射性物質から受ける放射線量の計算の例


都内3月15日10:00-11:00<子ども2-7歳>で計算してみます。

ヨウ素131 : 0.037 x 241 x 8.72 x 1/24 = 3.24マイクロシーベルト・・・(1)
ヨウ素132 : 0.00045 x 281 x 8.72 x 1/24 = 0.046マイクロシーベルト・・・(2)
セシウム137 : 0.070 x 60 x 8.72 x 1/24 = 1.52マイクロシーベルト・・・(3)
セシウム134 : 0.041 x 64 x 8.72 x 1/24 = 0.95マイクロシーベルト・・・(4)

受ける放射線量 = (1) + (2) + (3) + (4) = 5.756マイクロシーベルト

計算が間違っていたらすみませんm(__)m
間違っていたら指摘してください!!

大人よりも高い数値がでてしまいました。
計算してみて、「えっ!?」
・・・固まってしまった自分がいます。
計算ミスってのも十分ありえるますよっ^^
私、頭の回転よくありませんから(^m^)

すぐ指摘してくださいねっ!訂正します!!

この数字があっていれば、都内の話ですので、
福島やその周辺地域は
もっと高い数値がでると思います。

栃木県での空気中の放射性物質の濃度がわかりません。
どこかで公表されているのかな?

3月の爆発後、外にでなかった人もいます。
春休み中ではなかったので、園や学校へ行かせてしまった方もいると思います。
春休みも元気に外遊びをさせてしまった方も
いろんな方がいると思います。

個人的には、時間を決めてストレスを発散できる程度に
外遊びも必要と思っていますが、
高い数値が、でてしまうと話は違ってきます。

放射線量が高い時期に外遊びをして
体にダメージを受けてしまっている子ども達を考えると
少しでも体を休ませてあげたいと思っているので
教育機関での屋内活動時間制限を解除されてしまった地域などは、
再度、時間制限を作ってもらいたいと思っています。

放射線量が、低くなったから
屋外活動の時間制限を解除するのではなく
ダメージを受けてしまっている子どもたちもいる事を!
ダメージを受けてしまった子どもたちの体を最優先に
考えてもらいたいです。

個人で外遊びの調整は、できますが、
(昨日遊びすぎてしまったから今週は控えようとかねっ^^)
学校や園などでは・・・・調整が難しいので
その分、屋外活動を制限しなくていけないんじゃないのかな?
受けるダメージも個人によってさまざまだし、、、、
免疫力も違うもの。
→リンク:子どもが浴びる放射能とそのリスク



雪の多い地方では、シーズン中はお部屋遊びが中心だと教わりました。
その事を考えると、外へでなくてもストレスをためずに
遊べるのかな?と思います。
雪の多い地方での生活スタイルを教わりたいと思っています^^



===============================

私の記事を読んで影響を受けてしまう方もいらっしゃると思います。
参考程度でお読みになってください。








関連記事


思うこと | 【2011-06-03(Fri) 01:17:30】 | Trackback:(0) | Comments:(15) | [編集]
コメント
毎日慰められています。情報収集で暗くなりがちですが、ここを読んでまた頑張ろうって思います。
正直大丈夫という人がいて、危険過ぎるという人がいて。
自分で選ぶしかないんですよね。
2011-06-03 金  02:28:20 |  URL | ひなぎく #- [編集]
2011-06-03 金  09:33:44 |  URL | last drop #- [編集]
どうか体を壊されぬように。化け物と戦うのは神経をすり減らします!
そういう私も下痢や大量の口内炎に悩まされながら日々を格闘中です。最近2人の子供に対して「この子たちは不幸にも汚染国に生まれたのだ。この中でやっていくしかないのだ」と思うようになってきました。
自衛でどこまで病気を防げるかわかりませんが、暗くならぬように日々笑いながら、メンタル面からやられないように頑張ります。
最近は署名できるものを探しています。
2011-06-03 金  09:54:24 |  URL | aya #- [編集]
私も那須塩原市民です。
幼稚園児がいますが、周りの放射能への無関心さに、
流されそうになるときがあります。
気にしすぎなのかなって。

ホントに怖いことなのに。。。
現実逃避しないようにしたいです。
2011-06-03 金  12:22:35 |  URL | りこ #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-03 金  17:36:21 |  URL |  # [編集]
最近は、子供に、草むらや落ち葉がたまってるとこに近づかないでね。
クローバー摘まないでね…
など、気をつけるように言ってますが、今日、「お友達に、学校の草の中に入って、落ちてる実を取ろうって言われたけど、どうすればいいの…?」
って、聞かれました。

何と答えたらよいか、わかりませんでした。

草むらはきっと、放射線量が高いと思います。
私は、気にしてますが、そんなこと教えてる親は、ほんの一握りだと思います。

これからどうしていったらよいか、途方に暮れてしまう時があります。

それに、3月の被ばく量は、無視できない値だと思っております。
情報隠ぺいされて、みんな被曝させられたと思いますので…
2011-06-03 金  22:29:22 |  URL | ぺこ #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-04 土  03:10:52 |  URL |  # [編集]
いつも参考になる情報をありがとうございます。m(__)m
2011-06-04 土  08:48:14 |  URL | mie #- [編集]
はじめまして。
ベラルーシの部屋ブログからきました。
小山市2児v-205v-206の母です。
周りとの温度差。。。共感します。
毎晩 情報収集で疲れ気味ですが
こどものためにめげずにがんばりますv-217

栃木県の放射能情報
 県内の校庭園庭の線量もあります。
http://www.pref.tochigi.lg.jp/

那須町の放射能情報
 県に先立ち、独自に校庭を測定しました。
http://www.town.nasu.lg.jp/
2011-06-06 月  01:36:18 |  URL | 小山ママ #- [編集]
小学3年の息子がオレ被曝してる?ときく今日この頃。シャワー浴びればとりあえず大丈夫だから、というと食べちゃったらどうなるの?ときかれます。できるだけそうならないようにしてるから、と答えています。飯山一郎さんのHP見て乳酸菌を育てています。参考になると思いますよ。ぜひ。
2011-06-06 月  09:57:06 |  URL | マリ #BtvWJrZk [編集]
線量情報と放射性物質の濃度情報を
勘違いしてました(汗
すみません。
計算できると今後の過ごし方の参考になりますよね!
2011-06-06 月  22:15:47 |  URL | 小山ママ #- [編集]
下痢や鼻血や咳など多いようですねっ
我が家は、咳です。
少しでも免疫力UPしてデトックスをしていきたいと思っています。

飯山一郎さんのHPご紹介いただきありがとうございますm(__)m
訪問者の方で何人かの方もお勧めしていただいたので、ありがたく紹介させていただきます!私も早速作りました^^
ありがとうございます。

うちの子ども達にも少しづつですが
放射能を教えています。
理解するのは難しいですが、
危険なことは、教えるつもりです。
教え方難しいですねっ。


空間線量の情報ありがとうございますm(__)m
伝えていただく事、感謝しています。
つながっていきましょう!

2011-06-06 月  22:54:41 |  URL | mie #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-06 月  23:01:26 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-07 火  02:03:25 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-07 火  19:08:17 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。