スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

日本食を見直したい。


私が、放射能対策としていろいろ調べていると、、たどりつくのは、日本食です。
玄米がよかったり、味噌(豊富なタンパク質や発酵食品)
昆布(ヨウ素、カルシウム、カリウムが豊富)
カリウムの多い食材は、切干大根!

本当に、はずかしいことですが、
今まで好きなものを食べてきた私と家族。
原発事故が起きて食の大切さを本当に実感しました。
何を食べていくかを考えていきたいと思っています。


秋月辰一氏が、毎朝1杯、親の義務として子供にも必ず飲ませる事を徹底されました。
その文章を読んだときに
子ども達がお腹を空いているときに
何をたべさせるか?が一番大切なのかな~
と勝手に解釈したわたしです。

急に変えるのは難しいので少しづつですが^^
食を変えていこうと思っています。
まずは、手軽に無理なくできる事などから♪


お手本になるのは、マクロビオティック!
マクロビオティックから学ぶことは、沢山あると思います。


・玄米や雑穀米などを取り入れる
・発酵食品
・白砂糖をきび砂糖や黒砂糖にする
 
 などなど

近隣の地域で収穫された物を食べることや
お野菜の皮などそのまま食べることを推奨されています。
放射能汚染を考えるとその点は、難しくなりそうですね(T_T)

いかに免疫力を高める食事をとるかが大切だと思っています^^

・発酵食品
 (ぬか漬け、味噌、納豆、チーズ、キムチなど)

・抗酸化物質・・・→体内の活性酸素を少なくする
 (ビタミンA、C、E、ポリフェノール、グルタチオンなど)
  <抗酸化物質:wikipedia
・核酸・・・→DNA/RNA(酵母や鮭の白子など)
 ※妊娠中の大量摂取は注意あり

など

難しい場合は、サプリメントを摂取してもいいのではないのかな?
と思っています。



===================================

インターネットや本で調べた浅い知識だと思っています。
数多くある情報の一部だと思ってください。

参考程度にお読みになってくださいm(__)m






関連記事


負けない体づくり | 【2011-06-02(Thu) 02:23:56】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]
コメント
はじめまして★
栃木県南部に住んでます。1歳代の子供がいるので放射線量にはかなり神経質になっています。武田邦彦先生のブログから始まり、信頼性のある情報探しを続ける毎日…
そしてmieさんのブログにもたどり着きました。
日本食、ウチでも少し前から実践し始めたところです。
子供に味噌汁や玄米を食べさせたり、カリウムの多い食品をとりいれたり。

サプリも粉状にすりつぶし食品にまぜて子供に飲ませてみたりしてます。
タウリンも免疫力UP、子供も飲めるみたいなので、子供用の栄養ドリンク与えたり。

http://garoukan.mobi/koizumi/?cat=5

私の周りのママ達は放射能にあまり関心がない様で…mieさんのブログみてホッとしました。子供には出来るかぎりの防御してあげたいですよね。

これからもブログ応援してます。
2011-06-02 木  15:13:30 |  URL | TMAMA #- [編集]
参考にさせていただいています。大田原市からです。

発酵食品やアップルペクチン、遅ればせながら実行してみようと思います。

1歳1ヶ月の双子がいますが、実家暮らしなので、食品は母任せ。それでもサプリなどは取り入れています。


お互いに子供を守っていきましょう。


素晴らしい情報をありがとうございます。


大田原市は八木ひでこさん(市議会議員さん)が放射線量をホームページで発表してくれていますが、やはり0.2マイクロシーベルト/時くらいで那須町と変わりません。

2011-06-02 木  16:28:04 |  URL | さとめ #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-02 木  20:17:26 |  URL |  # [編集]
はじめまして。いつも拝見させていただいてます。私事で申し訳ないのですがコメントさせてください。m(__)m私は広島市出身なので、原爆投下による悲惨さや放射能の後遺症の恐ろしさを小学校から平和教育のなかでしっかり教わり育ちました。今回の福島原発事故はヒロシマ出身の私として、ものすごくつらい、悔しい出来事です。あの惨劇は決して繰り返されてはならない。いま福島原発から出された放射能は、出てはいけないものが出てしまっている。子供たちのためを考えたらいますぐ疎開したい。不安でしょうがない。だけど不安がっているだけでは、どうすることもできない。子供たちを全力で守りたいです。原爆と原発事故を同じに語って不安をよけいにまねいてはいけないけれど。 放射能は体によくないのはわかっているのに、安全だと繰り返した政府はいったい何がしたいのかと思います。子供を守るために、知恵をしぼっていかなくてはと思います。そのなかで、本当に貴重なブログです。みなさんすごいです。つらくて落ち込んでいましたが私も頑張りますね^^)v
2011-06-02 木  21:17:52 |  URL | れれこ #UzUN//t6 [編集]
mieさん、はじめまして。

以前、下野新聞で記事を拝見し、こちらを知りました。
子育て、家事をこなしながらとてもよく勉強されていて感心しています。
そして、ありがとうございます。
mieさんのブログを拝読しますと元気がでます。
食べて丈夫な体を作る!!これは基本ですね。
去年までは、消去法で、口に入れる食品が非常に少なかったように感じます。
でも、mieさんのお蔭で、こどもにいろんなモノを食べさせなければ・・・と
考え方を改めました。
お礼が遅くなりましたが ありがとうございます。
それから、mieさんのお宅の1日の食事、放射能検査値が低くてよかったですね。
私も地元の作物をどんどん取り入れたいと思います。大田原市在住ですので、
農作物が非常においしい土地です。
私は、自然豊かで環境の良いこの地域が大好きです。
こどもたちが元気に成長できるよう、親もがんばりましょうね。

暑い季節になりましたが、夏バテにも気をつけましょう。
2012-07-19 木  09:56:29 |  URL | さくら #- [編集]
はじめましてさくらさん!夏にコメントをいただいていたのに季節はすっかり秋になってしまってすみません。環境が少しづつよい方向へ変わっていっていますね!本当に移行係数が少なくてよかったです。日常のベクレルを測って以来、少し安心したせいか?働き始めました。放射能活動をしすぎてしまったツケがまわってきてしまったので、環境を変えてみることにしました。メッセージありがとうございます。コメントをいただくとダウンしていた心が明るくなります^^ありがとうございました。
2012-10-25 木  19:37:42 |  URL | mieママ #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。