スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

チェルノブイリ:放射能と栄養の本 入手方法

温かいコメントありがとうございますm(__)m
みなさんの情報もありがとうございますm(__)m
心にジーーーンときてしまって涙ポロっと流しながら読んでいます。

リンクせねば、お返事しよう!と思っているのですが、なかなかお返事ができず
本当にすみません。
質問などから先にお返事しようと思います。

本


辰巳さんのベラルーシの部屋から沢山の方がこられているようなので
V.N. コルズン、I.P. ロス、O.P. チェストフ、 白石久二雄訳

「チェルノブイリ:放射能と栄養」の本はご存知かと思います。
ご存知じゃない方も、放射能対策として参考になりますのでお勧めです。


私は、この本を入手する為に必死になって探しました。
放射研へ電話したり、電話したら笑われてしまった(T_T)
またネットで検索したり
国立図書館にあったのでそれを元に入手できました。

※国立図書館にもありますのでお近くの方はお借りしてみては^^
 それから、原発近くの図書館などにも無料で配布されたと
 先生は、おっしゃっていたので。。探してみてくださいねっ

私のブログよりも本を読んでもらいたい気持ちが強く
白石氏に私のブログで連絡先を公表してよいのか?相談したところ
許可がでましたので
メールアドレスを載せさせていただきます。

==================================


一度メールして在庫確認してみてはいかがでしょうか?
きっとお役にたつ本だと思っています。
白石氏から直接購入できます。
先生のアドレス先

rose0878orchid@yahoo.co.jp 

==================================


福島県の在住の方、汚染地域在住の方優先で届けられる事を願っています。




そんな先生からアドバイスをいただきました。

=====================================

汚染地域に住むと決めた以上は
放射能のことを毎日心配”しすぎる”余り精神を病み、
免疫力を低下させて病気になるといパターンに陥らないことが重要だと思いますが、
どうでしょうか

=====================================


本を読んでいる私は、白石氏の影響を受けていますから
同じくそう思います(*^o^*)

本に記載はされていないのですが

個人的に思うこと

笑うことも免疫力に影響することだと思っているので大切だと感じています。
参考ホームページ

取り込まないのは、限度があるでしょうから
排出して、免疫力をあげていくことが、大切だと思っています。

5月31日追加:チェルノブイリ:「放射能と栄養」の本は、自費出版(T_T)
       在庫は、白石先生が持っているだけだと思います。
       なので、図書館でリクエストされても入手できない可能性があります。
       注文が集中しているようなので、在庫がきれてしまえば、入手不可となります。
       手段としては、
       先生が、自費出版されるか?もしくは、出版社が動くか?
       どちらかだと思っています。
       もう再出版で動き出しているのかな?どうだろう・・・。
       追加記事は、私の推測です。
       図書館にあるかも知れないと書いたのは、先生が原発周辺の人の為に
       読んで欲しいと無料配布されたので、
       地域によってはあるのではないでしょうか。


======================================

インターネットや本で調べた浅い知識だと思っています。
数多くある情報の一部だと思ってください。

参考程度にお読みになってくださいm(__)m


一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

関連記事


未分類 | 【2011-05-29(Sun) 18:26:37】 | Trackback:(0) | Comments:(30) | [編集]
コメント
私もそう思います。

出せる身体をつくり、放射能に負けない位免疫力を上げちゃえばと思います。
今は皆、放射能を取り込まない事ばかりに気を取られ(それもとても大事だと思いますが…)人として大事な栄養素が取れなくなる様な気がします?
放射能汚染を気にしすぎて、素材の物を食べず、ジャンクな物ばかりだとそちらの方が怖い事にならないかと心配です。

これからも記事期待してます。
2011-05-30 月  10:53:03 |  URL | ガーベラ #- [編集]
何もできませんが、貴女のその強さを応援しています。
「強さ」の支えになっているモノはお子さんでしょう。
どうぞ、心と身体が折れないように…。
ご無理なさらずお過ごしください。

時々お邪魔します。
何かお手伝いできることがあれば、コメントでお返しいただければ、メールを送ります。
私は大阪在住です。
本当に、何もできなくてごめんなさい。
関係機関への働きかけや、私の周囲への周知はしております。
私に出来ることを淡々とこなすだけです。
2011-05-30 月  11:13:13 |  URL | Hiromi #- [編集]
初めまして。
辰巳さんのベラルーシの部屋ブログより、辿り着きました。
現在妊娠中で、とても敏感になっていて私も一時期食べることが怖くて体重が減ってしま
いました。そんな中、辰巳さんのブログから内部被爆をできるだけ減らすことができることを知り、感謝していた一人であります。
そして、mieママさんのブログを知ることとなり、同じ思いをされてる方がいて(私も孤立してるため)、そしてとても前向きに受け止め頑張ってらっしゃる姿に力をもらいました。ありがとうございます。
私も生まれてくる子どもの未来のために頑張ります!
これからも、読ませていただきます。
2011-05-30 月  12:19:55 |  URL | yuzuko #- [編集]
こんにちは。ベラルーシの部屋ブログよりたどりつきました。
本当に頑張っていらっしゃるので、ご無理なさらずに。先は本当に長いです。
ところで、ご存知かもしれませんが、
「食卓にあがった放射能」高木仁三郎・渡辺美紀子著はお読みになりましたか。今後気をつけるべき注意点や、放射能汚染を受けやすい食品を見定めるのに役立つと思います。
2011-05-30 月  13:03:24 |  URL | akiko #- [編集]
教えていただきありがとうございます。

2歳児の母です。
早速注文の旨、メールしましたら、すぐに返信いただきました。
今までは外部ばかりに対して気にしておりましたがこれからは
内部被ばく対策どれだけできるかで違ってくると思います。

長期戦です、時には笑って、リラックスして
免疫細胞高めていきましょう^^!!

また立ち寄らせていただきますね。
2011-05-30 月  15:45:48 |  URL | emi-ring #- [編集]
参考になる情報をありがとうございます。
ただいま白石先生に購入が可能かどうかメールをしました。
AKIKOさんおすすめの本も読んでみようと思います。
怖がるよりも対策をしていかなくてはいけないですね!!
2011-05-30 月  15:49:28 |  URL | けいぷん #- [編集]
はじめまして。
1歳4ヶ月の子供がいます。

いろいろ参考になります。
我が家は現在、関東のホットスポットと言われているところに家を建て、6月下旬に引越しです。
経済的にやめることもできず、もんもんと引越しの準備をしています。
楽しくないです(涙)
でも、これじゃ免疫力下がりますね。
子供にもよくないし。
しっかり栄養を採って、笑って免疫力をあげなくては。
やれることはやって、あとは市の対応をみて、もう無理となったら考えようかな。
長々とすみませんでした。
また、お邪魔します。
2011-05-30 月  16:30:15 |  URL | しゅん #- [編集]
NO NUKES MORE HEARTS
http://nonukesmorehearts.sblo.jp/article/45476504.html

素晴らしい活動をみつけました。
6月11日、全国デモを、TVが取り上げるか、取り上げないか。
この国の良心が、問われる日だと思います。
2011-05-30 月  16:51:57 |  URL | おさんどん #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-30 月  17:22:35 |  URL |  # [編集]
Mieさん、ありがとうございます。
本の在庫があるとのことでしたので、購入する事にしました。
怖がり、泣いてばかりいましたが、夏に産まれてくる我が子の為にも、できるだけ笑顔で過ごしたいと思います。
2011-05-30 月  17:52:45 |  URL | Aira #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-30 月  23:09:04 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-31 火  02:00:54 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-31 火  02:37:42 |  URL |  # [編集]
Mieさん、こんばんは。(夜中ですが。。。^^;)

白石先生にメール送信できませんでした。
きっと、たくさんの方が問い合わせされて
在庫がなくなってしまったのかな。。。
もっと早くブログを見ていればよかったです><

もしかしたらあるかもしれないので、
図書館めぐりをしてみます。
2011-05-31 火  03:51:07 |  URL | ニット☆ #- [編集]
ニットさんへ

わざわざ図書館に足を運ばなくてもリクエストすれば,探して連絡頂けますよ。
その図書館に蔵書がなければ近隣・他県・国会図書館まで探してくれます。
現在入手可能な図書でしたら新規購入もしてくれるはず。
先ずは近くの図書館に問い合わせしてみて下さい。
各地の図書館で是非所蔵して,広く一般に貸し出し可能にして欲しいですね。
2011-05-31 火  07:44:27 |  URL | naema #- [編集]
今朝、白石先生よりメールをいただき、本を送ってくださることになりました!!情報、本当にありがとうございました。

それから、チェルノブイリのかけはしの野呂さんの講演会の様子を見たので、ホームページを見てみました。
牛乳、タマゴはしばらく子どもにとらせない方がいいとのこと。悩んでいます。

べラルーシのお部屋ではカルシウムをとるように、とのお話があったので北海道産ならいいかと思い、子どもに牛乳を飲ませていたのですが・・・

MIEさんはどうされていますか?
よかったら教えてください。
カルシウム不足になるのも困るし・・・
2011-05-31 火  10:12:31 |  URL | けいぷん #- [編集]
ご無沙汰しております。千葉のmidyoです。
いつも有益な情報ありがとうございます。
同志がいるんだわ~と心強く思っています。

え~と、免疫力のことについて。
私も賛成です(^o^)/
私の母は3年前にガンで亡くなりました。
発見されたときは末期で手の施しようがなかったのですが、
「笑い」が「NK細胞」を活性化させて、ガン細胞をやっつけるということを知り、
家族みんなで母を笑わせようと頑張ったことを思い出しています。
「NK細胞の活性化」は科学的?医学的?には証明されていることのようで、ときどきお医者様が書く新聞のコラムなどでも紹介されていました。
ま~信じるものは救われるという言葉もありますので、
DNAの損傷は
「笑い」=「NK細胞の活性化」
で速やかに修復される!!!と信じ、
ナーバスになっていた自分を鼓舞してきました。

私も仕事をしており、簡単に放棄して他県に疎開することができません。
この仕事を選んだ以上、やむを得ない・・・

今、できる限りのことをして頑張りたいと思います。

お互い、頑張りましょう!!!


>けいぷんさん
卵と牛乳は産地を選んでもダメなのかしら?
北海道のもダメというのはショックです。
卵や牛乳は九州からの取り寄せというルートもあるのですが、九州でも危険なのかな~?
白石先生からのお話、もしよければ教えて下さい。
2011-05-31 火  10:59:29 |  URL | midyo #- [編集]
牛乳や卵心配ですねっ。。。心配だからといって栄養が偏ってはいけないと思っています^^私、白石先生のウケウリですが(^m^)
カルシウムは吸収のよい毎日ごはんを使っています^^右側に商品リンクしてありますので参考程度で見てくださいm(__)m
2011-05-31 火  12:17:43 |  URL | mie #- [編集]
牛乳やタマゴについて・・・
私は生協で十勝産の牛乳を買っているのですが、これでもだめというならば日本全部だめだよなあと思いなおしました。

まだ白石先生の本も読んでいないし、牛乳はほどほどに飲ませていこうと思います。(学校では200ミリリットル飲んでます)最近みたいに多く飲ませようとするんじゃなくて、いろいろな食品からカルシウムをとるようにしたいと思います。

毎日ごはん、ちょっとこれからみてみますね。これからも皆様ともにがんばりましょうね!!
2011-05-31 火  13:24:49 |  URL | けいぷん #- [編集]
通りがかりです。
気にし過ぎではなくてあなたが普通だと思います。テレビや新聞などの既成メディアが嘘ばかりであることをお忘れなく。
チェルノブイリについては
Chernobyl: a million casualties
を見てください。食べるものに気をつけないと人生何十年も短くなるのは確実です。
2011-05-31 火  22:34:53 |  URL | anonymous #QYv/myk6 [編集]
「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」が31日に発足議連顧問:民主党の鳩山由紀夫、羽田孜、自民党森喜朗、安倍晋三、谷垣禎一、国民新党亀井静香、たちあがれ日本の平沼赳夫が会長。
この人たち・・・まだやる気みたいです。
くさいものに蓋をできると思っているところが
浅はかすぎると思います。
地下だろうが、地上だろうが、
原発はもう簡便していただきたい。
もっと謙虚になって今の現状を改善させていってほしいのに。。。
2011-05-31 火  23:01:57 |  URL | nanako #- [編集]
色々な情報ありがとうございます。

ご存知の文献かもしれませんが、
私はtwitter上で漁業管理の専門家の勝川俊雄氏という方が情報提供されていて知りました。
「食品の調理・加工による放射性核種の除去率」に関する情報が、ここにあります。 
http://www.rwmc.or.jp/library/other/kankyo/

まだすべてに目を通してないのですが...ご紹介まで。
2011-05-31 火  23:32:57 |  URL | tamama #TV5nUiRU [編集]
mieママさん、いつも情報ありがとうございます。

こんなサイトを見つけました。
絶版の本を投票で復刊させようという会社です。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=53154
2011-06-01 水  10:22:49 |  URL | 東京ママ #- [編集]
はじめまして。
数日前から、ベラルーシの部屋からお邪魔しています。
mieさんの活動に、心から感謝と応援の気持ちでいっぱいです。
私も、少しずつでもまわりへ関心を向けてもらいたいと心がけていましたが、宮城県は隣県だというのにすっかり平和な雰囲気です。
この町が好きで、移住には相当なリスクが伴い、夏休みに遠くへ疎開することしかできません。
できることなら、このままこの町にいたい。それは皆の願いですよね。避難指示をしないなら、その願いをかなえられる対策をしてくれたらと心から思います。
そして、暫定基準値が解消され、食品に数値が記載される日が来ることを願うばかりです。
ご紹介くださった白石先生へ私も書籍購入のお願いをさせていただきました。
mieさんと白石先生のお陰で、心の均衡が保て、放射能と向き合った生活ができそうです。
本当にありがとうございました。
mieさんのようなママがいてくださって本当に心強いです。
これからも、応援しています!
お体を大切に頑張ってくださいね!

2011-06-01 水  15:22:46 |  URL | くり #P6a1Yjz2 [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-30 木  12:41:18 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-07-01 金  00:34:24 |  URL |  # [編集]
mieママさま
初めてコメントさせて頂きます。神奈川に住む主婦です。「チェルノブイリ:放射能と栄養」を探して、このサイトにたどり着きました。6/29に白石先生にメールで問い合せたところ、増刷されたということで、購入することができるというお返事を頂きました。メールのお返事もすぐに頂け、本を入手しました。まだ、入手できず探されている方がいらしたら、問い合せされてみてください。これからじっくり読みたいとおもっています。このブログでのいろいろな情報、mieママさまの考えとても参考になりましたした。ありがとうございます。また、お邪魔させて頂きます。
2011-07-06 水  09:48:28 |  URL | foochan #9wzkfhwY [編集]
㈱宮帯出版社の伊藤と申します。
「チェルノブイリ:放射能と栄養」を読み
もっと判りやすく、日本の現状に即した本を
と、白石先生にお願いし「福島原発事故 放射能と栄養」を8月末に刊行します。
放射性物質の除去、レシピなども載せています。現在、最終原稿チェック中です。
広告になってしまうので管理人様のご判断で削除はお任せします。表紙はあのリンゴです。
2011-08-03 水  12:34:01 |  URL | 伊藤 #gIYQI5Sw [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-09-17 土  10:30:39 |  URL |  # [編集]
このコメントは管理者の承認待ちです
2011-12-11 日  21:26:01 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。