スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

こどもからのおてがみ

てがみのコピー


私の長女は、市内の園に通う5歳児の女の子です。
娘から落ち込んでいた時にお手紙をいただきました。
下手な字ではずかしい(;^_^A
読めますか?
訳しますねっ

===========================

「いつもおしごとたいへんだね!〇〇もてつだうよ」
「〇〇 もままだいすき」
「でもえがおは、たいせつだからね」
「長女の名前 と 次女の名前 と パパとまま!」

===========================

なんだか涙がでてしまいました。
そして長女に教わりました。

抱える問題もあるのですが、、
結構ふっきれています。
(辰巳さんのブログに出会えてよかったと感謝)

笑う事をを忘れないでがんばっていきたいと思っています^^

みなさんのお子さまも
きっとママを心配していますよ^^

関連記事


思うこと | 【2011-05-26(Thu) 16:56:56】 | Trackback:(0) | Comments:(12) | [編集]
コメント
以前もこちらにコメントさせていただきました。

お子さんの手紙嬉しいですね!
ママの愛情がお子さんに伝わっているのがわかる素敵な手紙☆

うちの息子はまだ1歳で話できませんが
いずれ「ママあの時は僕を守ってくれてありがとう」って言われるようにがんばります。

今日保育園に園庭の表土の除去をしてほしいこと、給食に関東近県のものが使用されることへの不安を相談しました。
みなさん不安には思っているようですが、はっきりと園に言ってきたのは私だけだそうです。
園長に相談してみますと言われましたが、感触はイマイチです・・

こんなに気にする方がおかしいの?自分が精神的に病んでるの?と心配になります。
でもネットで見ると同じように孤軍奮闘されているママが多いので自分もがんばらなくてはと思いなおし
今日にいたります。

しかし個人が役所や教育委員会にいくら言っても国の基準を盾に対策を断られるので悔しいです。
こうやって同じように思っているかた多いと思うんですがいかがでしょう?

栃木県のママが集まって何かできないですかね。日々悶々としています。ネットに書き込むだけじゃ何も状況が変わらないのが悔しいです。



2011-05-26 木  17:26:21 |  URL | natsu #- [編集]
はじめまして^^「アップルペクチン」の検索でこちらを見つけ、全記事を読ませていただきました。
私は仙台に在住の大学4年生なのですが、つい最近まで今回の福島原発事故関連の危険性について理解できていませんでした。
というのも、私を含め私の友人などはまったく放射能について騒いでいる人がいないからです。もし那須塩原のママさんのような人がいたら「えー?大丈夫だよー^^気にしすぎ」とあしらわれてしまうのではないかと思います。
ところが、私のお母さんも那須塩原のママさんのように色々とネットで調べ、ドイツの拡散予想の図などをメールに添付して送ってくれたり、アップルペクチンを購入して届けてくれたりするのです。(お母さんは離婚してしまっているので一緒に住んでいないのです・・・。)しかも、那須のママさんと同様に、密かにブログを書いてくれているのです。
私は言われるままにあれこれ気をつけてはいましたが、ネットで自ら調べたり本を読んだりということはしていませんでした。
しかし今回こちらのブログを見つけて、「ママのような人がいる!」ととても驚きました。
(私のお母さんも友人に諭しているらしく、「ハカセ」と呼ばれているようです笑)
驚くと同時に、「やっぱり本当に気をつけないといけないんだ・・・!」と心の底から改めて思いました。
このようにブログという形で情報を発信してくれていることに、本当に感謝しています。(そしてなにより分かりやすい!)
ネットに書き込むだけじゃ状況は変わらない・・・とありましたが、お母さんと那須のママさんのおかげで、少なくとも私の放射能に対する意識はだいぶ変わりました!
ブログからの小さな発信でも、どう繋がりどう影響するのか分かりません。少なからずプラスになると思います。(私のように!)
私も少しづつ勉強して、少しづつ周りに発信できるようになりたいと思います。

感謝を述べたく、長文となってしまいましたがコメントさせていただきました。
それでは失礼いたします*
2011-05-27 金  06:49:12 |  URL | 仙台在住 #mQop/nM. [編集]
言い続ける事を無駄ではないと思います。
私も今月の電話請求代が、、、9000円ほどアップしてしまいました(T_T)抗議電話だけではないのですが、、説明からはじめると15分以上も話してしまいます(>_<)フリーコールないかしら?^^

園にもぜひ相談してみてください。
何かをする事は、勇気が必要です。
誰かが動かないと変わらない事も事実です。
がんばりましょう!
ちなみに、私も園長へ直接お願いしている一人です。
TOPが放射能をきちんと把握していれば、いろいろと変わってくると思います。

一緒にがんばっていきましょう!
2011-05-27 金  12:18:28 |  URL | mie #- [編集]
せっかくのコメントなのですが・・・。私には、難しいので残念ながら判断ができません。

私たちは、時代の流れの中にいます。歴史を振り返れば、発明、戦争、戦略など繰り返されてきました。現に世界では戦いが起こっています。新しい秘密兵器が開発されてもおかしくはないでしょう。今後このような事態が日本に起こらないとは、いいきれませんが、悲劇を繰り返さないように生きていかなければならないと思っています。

誰が自分を守ってくれるのか?など
政治に目をむけるのも大切だと思っています。
しかし、私のブログは子どもを心配している親御さんたちが多く
サッカーさんのコメントを読むことにより不安を感じてしまうのではないかと思っています。私は、ママたちが考え自己判断し子どもたちを大切な家族を守っていきたいの願いがあるブログなので、、、


大変申し訳ないのですが、
コメントを削除する方向で考えています。

思いを伝えるのは、大切だと思いますので
がんばってください。
サッカーさんが伝える所は、ここではないと思います。
副島隆彦さんの所へいかれてみてはいかがでしょうか?
http://www.snsi.jp/tops/kouhou/1492

お役にたてず申し訳ございません。
2011-05-27 金  12:54:42 |  URL | mie #- [編集]
私は東京都郊外に住んでいます。
こちらでも情報格差や温度差、なかなか難しいですが、そちらみたいに近くても気にしていない方が多いというのはちょっと驚きました。
それならばきっと、ここらへんで気にしてない人が多いのは当たり前なのでしょう…。でもここあたりもネットで調べれば被曝しているのは明らかなのですが…。
(私はツイッターで情報を集めたりしていて、ベラルーシの部屋から辿りつきました。)
子どもの笑顔、大切にしたいですよね。守れるのは自分だけだし。
私もずっと悩んだり開き直ったり、胸にずっと何かがつっかえているけれど、息子(小1)と一緒に居る時は出来る限り笑顔を共有したいと思っています(^^)
学校行っている間は諦め、(人と違うことをさせるといじめられないかと、メンタルな部分が気になるので…。)家では出来る範囲で放射性物質の影響を軽減できるようにガンバっています。
いったいいつまでこんなことが続くのか、朝起きるたびに夢ではなかったことが、残念でなりません。。
私もブログを書いていますが(楽天)今回始めたのではなく、今まで続けてきた経緯もあり、あまり多くは語ってません。
でも少しずつ、ブログ上のお友だちの関西の人たちにも気にしていただけるようになってるように思います。

支離滅裂でごめんなさい。
とにかく、子どもの笑顔を大切に、自分にできることをしている方だと思ったら、思わずコメントを書いてしまいました。姿勢が立派だと思います。読者の方々への配慮や、自分の立場をちゃんと説明されていて。
これから子どもを育てていくのは覚悟と勇気がいりますね。
どうか子どもたちが希望をもって生きられますように。
2011-05-27 金  14:37:45 |  URL | caTTail #- [編集]
コメントへの返事ありがとうございました。

今日保育園の園長に直接不安をお話しました。

ですが、「園としては表土の除去は行わないし給食の産地なども変えない」とのお返事でした。

園長先生は「あなたの子供を心配する気持ちはわかるし、行政を信用できないと思うのはあなたの自由だが、園としては市や県の発表するデータを信用し安全と考えているので特別な対策は考えていない。心配であれば園を辞めてもいいし、しばらく休むなどしてもいい。ここまで言ってきたのはあなただけだし、他の保護者は気にしていない方が多い。あまり心配しすぎて眉間にしわよせたり、不安な顔見せてるほうが子供にはよっぽど悪影響だよ。」と言われました。


私はその場で泣いてしまいました。
悔しくて。

やはり相容れないんですかね。
放射能に対しての根本的な考えが違うと。

たとえばUFOの存在を信じる人もいれば信じない人もいる。
信じない人に信じる人がいくらその存在を力説しても
軽く流されてしまうように・・

でも私は放射能は怖い。自分ができる範囲で避けられるものならば避けたい
という考え方は変わりませんので今後も自分なりの対処法を実践します。

行動を起こしたことに後悔はありません。
あとであの人過剰反応だったねって笑われるならそれはそれでかまわない。
行動せずにあとで後悔するほうがいやだと思ったから。

長々とすみませんでした。
こうやって気持ちを吐き出せる場があることで
気持ちのバランスを保てています。ありがとう。


2011-05-27 金  18:55:05 |  URL | natsu #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-27 金  23:54:03 |  URL |  # [編集]
natsuさん、本当にすみません。
私が、頑張ってくださいとコメントをしたばかりに悲しい想いをさせてしまいまいしたね。
natsuさんの地域は、0.09μsvぐらいでしょうか?今までの3倍だとしても園では、気にしないかも知れません。それ以上に高い地域があるので危険度が麻痺しているのかも知れません。もし原発事故がなくてnatsuさんの地域だけが、0.09μsvと検出されたらおおごとになったでしょう。
給食の食材も何県産か気になりますね。

園長が、どれだけ内部被ばくについて把握されているかも気になります。
何よりも子どもの安全を重視するtopの姿を預ける親は期待すると思っています。

県や国という言葉が出た時点で期待を裏切られてしまいますね。

私のお友達も教育委員会へ電話で訴えましたが、撃沈してしまいました。彼女もショックだったと思います。那須塩原市でも通じませんからnatsuさんの地域だとそれ以上だと思います。保育園だと働くママさんが沢山いらっしゃると思うので、調べる時間が作れず、テレビ情報のみの方が多いと思います。
どうか無理はしないでください。
natsuさんの事も心配です。
園が県にしたがうならば、県の考え方を動かしたいですね。


それからmieさんでお願いしますね^^


2011-05-28 土  02:34:43 |  URL | mie #- [編集]
ありがとうございます。びっくり実名入っていました(;^_^A
修正できてよかったです。また、あれ?って所があったら教えてください(^-^)
2011-05-28 土  02:39:31 |  URL | mie #- [編集]
mieさん、謝らないでください。
私は自分の意思でしたことですから。
ネットに書き込むだけで悶々としてたから(笑)

園長先生には軽くあしらわれてしまったけど
こういう風に考えてる人もいるんだって知ってもらえたと思いますし。

ただ今後が難しい。あんまりしつこく言うとただのモンスター扱いになってますます要望は聞き入れてもらえないでしょう。

やはり世論を変えていくしかないのかなと思っています。






2011-05-28 土  09:20:11 |  URL | natsu #- [編集]
初めまして
私は千葉に住んでいます
もう子育ては引退してしまいましたが
私が育ててきた子が今子育てしています
そして今回の原発
最初は怖くてニュースでやっても目をそらしてきました
でも、いつまでも解決しない それどころかどんどん酷くなる
それで私なりに色々探し、勉強し考える毎日です
私の周りもあまり深く考えてる人居ないです
怖いねえと言いながら それでねと違う話題になってしまって
私が原発の事とか話時始めると笑ってます
そんな時がっかりします
でも、このサイト見つけて
うんうん、沢山考えてる人いるんだなって思って嬉しくなりました
また見せて頂きにきますね
心をくじく事無くがんばって行きましょう
子供たちを守れるのは私たちですからね

2011-05-28 土  13:20:19 |  URL | nono #mQop/nM. [編集]
ばっちり実名がはいっていましたねっ(^m^)
ありがとうございましたm(__)m
2011-06-01 水  16:22:40 |  URL | mie #- [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。