スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

外遊びによる被ばくを考える

私のない頭で考えてみた!
問題は、子供の外遊びなんだろうなっ!

子供をかごの中の鳥のように育てたくはない。。
でも、外遊びでの被ばくは、正直、心配(T_T)

今は、園でおもいきっり遊んでいると思うので
あまり公園など行かなくなってしまいました。

でも、パパと2回ぐらい遊んだかしら?
天気がいいと公園へ行きたくなってしまいますね^^

下の子は、時々お散歩。やっぱりタンポポのわた毛が大好きで
「ふ~~っ」させてしまっています。

外部被ばくしすぎたかな?と思ったらある程度家で遊び
自分の中で計算しながら遊ばせています^^


外部被ばくは、50cmの高さでわかるのでO.K.として
呼吸からによる内部被ばくが心配なママさんたちが沢山いるよねっ
(もちろん私もその一人(^m^))

どうしたらいい?

うううっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ひらめいたっ!


内部被ばくがわかるホールボディカウンターがあるらしいです^^
先生に教えてもらいました。

子どもを測って、1時間外遊びをさせ
もう一度測れば、
呼吸からの被ばく数値ってわかるんじゃない?
少なくて測定不能になるかしら?
どうなんだろう?

自分の子どもで試そうかな?なんて思って
県に電話して調べてもらったら
栃木には、ホールボディカウンターは、ありませんでした(T_T)

ないのならば、用意してくださいと伝えてましたが、、、
通じるかな?

呼吸からの被ばくってもう誰か調べてるかしら?

知っている方いたら教えてくださいm(__)m


=============================

追加:私は、外遊びをさせています。
   園から帰ってきた後は、外遊びは、させていないかなっ
   地震後、2週間は、園も休み全く外へ出しませんでした。
   シャッターも閉めての生活。そのせいか、私は、精神的に大きくダメージ(-_-)
   始業式がはじまるまでは、買い物以外は外へあまりでなかったと思います。
   今まで外遊び中心だった子たちなので、急に外にださなくなる事が
   どれだけストレスになるか?
   私も外にでないと気分は、晴れません。
   リスクは、あるかも知れませんが、外と遊びも必要と考えました。
   自分の行動が、子ども達にとって安全なのか?危険なのか?はわかりません。
   私の判断で行動しています。常にアンテナをたてどちらへ動けばいいかの
   リサーチはしているつもりです。
   常にニュートラルな状態にしています。
   

追加:私の外遊びについての考えが安易だと思われるかたも
 大勢いらっしゃるかと思います。
   言葉が足りずに申し訳ございませんm(__)m

   放射線量によっても外遊びの基準は、違ってくると思っています。
   わたしの住む土地は、高さ50cm 場所によっても違いますが
   約1マイクロシーベルトと測定されました。
  
   今後、この土地に住む以上外遊びの大切さも忘れてはいけないと思ったからです。
   1年経てばもとの状態に戻りますか?5年?10年?
   どれくらい待てばいいのでしょうか?
   放射能と共存していかなければならないと思いました。

   小さな子ども達は、外で学ぶことがたくさんあります。きらきら光る太陽
   綺麗な新緑、風のここちよさや四季のかおり
   外遊びは、危険かも知れませんが
   心を育てる大切なことだと思っています。
   
   何時間も外遊びをさせてもいいと言っている訳ではありません。
   遊びすぎは、危険だと思っています。
   地域によって線量は違ってきます。

   ご理解くださいね
   説明が足らずすみませんm(__)m
 
   私の記事を読んで影響を受けてしまう方もいらっしゃると思います。
   参考程度でお読みになってください。
   そして自己判断でお願いしますm(__)m
 
      
   
関連記事


思うこと | 【2011-05-27(Fri) 16:32:34】 | Trackback:(0) | Comments:(8) | [編集]
コメント
私は埼玉ですが、やっぱり孤独に放射能と戦っています。
まわりには、気にする人はほとんどいません。子供は、小学生ですけど、野球は休部しています。そんなのうちだけです。
お子さんが小さいと心配ですよね。マスクをさせておくのも難しいとは思いますが、今のところほこりを吸い込まないように気をつけてください。ホールボディカウンターはあまりないみたいですね。原発作業員や福島の人でさえ、利用できていない。
本当なら、はだしで遊ばせたり、泥ダンゴ作ったりしたいですよね。悔しいです。
2011-05-27 金  20:52:54 |  URL | kanon111 #z1uogJ6Q [編集]
もうすでに見たかしら?
参考にはなるかと

http://www.nirs.go.jp/information/info.php?i14
2011-05-27 金  21:59:21 |  URL | 匿名 #- [編集]
ようやく、費用を国が負担し福島の校庭の表土処分することが決まりましたね。
良かったと思いますが、なぜ福島だけなのでしょう?
基準になる1μシーベルト/hを超えているのは那須塩原市の教育機関も同じなのに。

これは訴えるしかありません。
文科省に1μシーベルト/h超えの土地は都道府県関係なく一律に処分してもらえるよう訴えましょう!!

2011-05-27 金  22:50:47 |  URL | ぐうたらママ #- [編集]
mieママさんご自身の体調はいかがですか?

常にニュートラルに**
さらっとおっしゃってるけど、
毎日、本当に大変な事だと思います(*u_u)

教室の窓は開けても閉めても同じ・・・?
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110526-OYT1T00989.htm
なんてデータはあるんだけど、
外遊びに関しても、
やっぱりきちんとしたデータが欲しいですよね。。

**
ふくしまで子育てをされているミキティママさん。。
栄養士・野菜ソムリエさんで、
放射能をはじめ、現地の食材の安全性なども、
日々検証しながらブログを更新されています。。
http://mikttymama.exblog.jp/
情報交換など、もしもご参考になればi-265
2011-05-28 土  11:54:41 |  URL | たま #/mBmJ4j2 [編集]
はじめまして。
自然の中で遊ばせる大切さを知っているからこそ、放射能から守らなくてはならないこの現状との戦いに心が痛くなりますよね。

我が家もすぐ近くに自然たっぷりの公園があります。
今までは幼稚園帰宅後や週末などちょちゅう遊びに行っていた公園。
今は線量が高い場所になってしまい遊びに連れていけません。

バランスを考えながら遊ばせる・・・
ここは母親の技量がかかっていますよね。

これから情報共有できたら嬉しいです。
2011-05-29 日  18:24:05 |  URL | いー #acJrdBoY [編集]
はじめまして。
今回友人からこちらのブログを教えてもらい早速拝見いたしました。
いろいろ勉強されていて解説も解りやすく感心しました。「ママ友から変人扱い!」わかるなぁ~。
役所の対応も目に見えるようす。でも負けずにブログupして情報発信していく姿勢に敬服いたします。
幼子を抱えてその心労は大変なものだと思います。

私も12年前の「東海村JCO臨界事故」の時、2人の子供が小学生でした。丁度運動会の直前の事故で、
学校、教育委員に電話をしたり、ママ友達と話をしたり…
でも四面楚歌でしたね。当時パソコンで情報収集の手段を持ち合わせておらず、孤立して精神的に相当きつかったです。

同じ地区に住むもの同士、これからも一緒に勉強させて下さい。
2011-05-30 月  10:48:52 |  URL | naema #- [編集]
6月3日南柏市 放射能被曝診断会 http://www.kakehashi.or.jp/?p=3126

このチェルノブイリへのかけはしというところ、被爆診断していると、ツイッターでは流れていますが、HPに記載はありません。ご興味あれば、問い合わせてみてください。
あとは、ちょっと情報量が多いのですが、東海アマツイッターに行くと、測定器の情報や、自分での作り方、セシウムを発見するブラックライトの種類など、東海アマさんが情報提供してくれてます。

放射能を防ぐマスクは、どうやら、工業用(プロ使用)のものが花粉よりも細かい粒子まで防ぐのでよいそうです。ドラッグストアよりも、ホームセンターかアマゾンであったように記憶します(どこかのHPで紹介されていました)。
2011-05-31 火  02:09:44 |  URL | 33 #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-06 月  15:17:01 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。