スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

呼吸からの被ばく1%について考える

前回の記事で、セシウム137の呼吸からの被ばくは、1%の情報記事を
載せました。

放射能と栄養の本によると
呼吸からの被ばくは、わかっていないと書いてあります。
和訳された論文も誰が訳されたのかも気になります。

論文は、チェルノブイリ事故の事です。
今回福島原発事故において
事故の状況や経済状況も生活も違うので当てはまるかどうか?
悩むところです。

日本人が食材を選んでいけば、
食べ物からの数値は、下がり、逆に呼吸からの数値が上がるのでは?
ん・・・・どうなんだろう?


私は、7年ほど前に数ヶ月だけ旦那さんの実家の
増築された部屋に居候させていただいた時があります。
(お家を建てるために少しの間ですが)
働いていたので寝るときだけ部屋を使っていたのですが

その部屋で寝るとずっと咳が止まらず寝られず、、、(T_T)
うる覚えですが、、部屋をでるまで続いた気がします。

お義父さんが、壁紙だなっと断言しすまない顔していました^^
うん。私も壁紙だと思っています。

私の体は、「シックハウス症候群」の原因となるホルムアルデヒドに
反応してしまったんじゃないのかな?
病院で薬を飲んでも効かなかったわっ(;^_^A

なのでお家を建てる時には、かなり慎重になって選んだお家
住んでから眠れないほどの咳なんてでなかったのに、、
(風邪の咳とは、タイプが違います)
3月14日ぐらいでしょうか?15だったかな~?
二日間だけ同じ症状がでました。
たまたま、なのか?偶然なのか?よくわかりません。

その後、パパも1ヶ月ぐらい続きました。
あの部屋でぐーぐー横で寝ていた人が
眠れない咳ですよっ!
知り合って10年になりますが、はじめてです。

パパの会社の同僚さん達も同じ症状です。
(お外で働くお仕事しています。)

あれだけ放射線物質が飛び散ったのだから
体が拒否反応をおこしても無理はないのかな?と思います。

1%でも体は、取り込んではいけないものと判断しているのかも
知れませんね。
セシウムだけの1%ですよっ
ヨウ素だってセシウム、ストロンチウムだって放出されています。
プルトニウムもどこまで飛んできているかわかりません。
飛ぶよりも、車が運ぶと書いた方がいいかもしれません(T_T)


心は前向きに!体は、警戒しながら行動している私です(*^o^*)
笑うことは、大切なんです。
娘が教えてくれました。
何もかも警戒していたら笑えなくなります。美味しいご飯も食べられません。
外で遊ぶことも大切だと思っています。
安全か危険かの線をひくのは、難しいのですが、

子供たちとともに笑う人生にしたいと思っています。

今日は、わたしの推測でお話しています。
推測で物事を判断しては、いけないので
私のひとりごとだと思って読んでください。

追加:黄砂の影響というのも忘れていましたm(__)m

追加:セシウム呼吸からの1%かもしれませんが、外部被ばくも考えなくてはいけません。
   外部被ばく+内部被ばく(食事+飲み物+呼吸)=ママやパパ次第!
   
そしてこの1%は、セシウムだけです。ヨウ素やストロンチウムなども忘れてはいけません!
国が公表していない物質だって沢山あるような・・・(T_T)


子供の外遊びは、外部被ばく+内部被ばくの呼吸からとなります。

外遊びの基準は、
地面50cmの高さの測定値を目安にした方がいいと思います!


私のブログは、私が集めた情報や思いで作られています。

決してうのみにしないでください。私の情報をまた調べて
判断してください。
一緒に考えて行きましょう
自分に一番ベストな対策をとっていきましょう!
(*^o^*)

私は、商品を薦めています。
価値観や経済力、環境、性格など人それぞれなので
その人その人に合う商品かわかりません。

情報は知らないよりは、知っていたほうがいいと思っています。

購入するか?しないか?は、沢山の情報がありますので
十分に学んでから
購入してくださいm(__)m

私は、そのきっかけを作るブログだと思っています。

===============================

5月30日
追加:放射能の影響だと思っていましたが、
   黄砂の影響もあったり
   津波被害で破壊物など影響、細菌が蔓延している事を
   白石氏からアドバイスを受けたので
   津波での破壊物の影響の方が強いかも知れません。


一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)


にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ




※情報や温かい励ましのお言葉本当にありがとうございます。
 コメントの返信が遅くなってしまっています。本当にすみませんm(__)m
 シークレットのコメントの返信は、悩んだ末お返事しない事にいたしました。
 何かあれば、メールでお願いします^^
 
 



関連記事


思うこと | 【2011-05-26(Thu) 06:32:46】 | Trackback:(0) | Comments:(11) | [編集]
コメント
「ベラルーシの部屋」さんから、お邪魔しました。
私は大阪に居住しています。
遠く離れていますが、今回の事故は未来への不安を掻き立てられます。
貴女が子育てしながら、不安を感じるのは、当然のことだと思います。
「大変ですね」としか言えないことが、本当に申し訳ないです。

私も事故後間もなくから、1ヶ月以上、咳が止まりませんでした。
関西は黄砂の影響もあったのだと思いますが、水素爆発の影響もあるんじゃないかと一人思っていました。

原発・放射能の話をすると、怪訝な顔になる人も多いのが現状です。
認めたくない、大丈夫だと信じたい人間の心理だと思われますが、納得できる真実を私も収集しています。
多くを会員制サイトで紹介しているのですが、敬遠されることが多いですね。
貴女と想いは同じです。

未来の為に、子どもたちの為に、何より家族の為に、頑張りましょう。
私も私に出来ることで、動いています。
2011-05-26 木  08:29:59 |  URL | Hiromi #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-26 木  08:42:54 |  URL |  # [編集]
私も同じ地域に住んでいる2児の母(5歳息子と3カ月娘がいます)です

少し前までは、県発表の空間放射線量を信じていたので、水などは気にしていたし、洗濯物を外に干すなんて論外的なほどほどに心配していた程度だったのですが・・・
先日の教育機関の発表をみて、あまりの高さにぞっとしてしまい、不安が募っています。
子供は5歳の息子は砂いじりが大好きで。子供の精神衛生を考えたら全く駄目なんて言えません。
だから、mieさんママのブログを参考にしたり自分なりに考えたりしてスピルリナやアップルペクチンを購入したりしました。
息子が園から帰ってくると砂埃をくっつけたズボンがとても汚く感じてしまってとても嫌です。
自分がどんどん過敏になってきていることが少し不安でもあり、でも、自分が子供たちを守らなきゃとおもってモヤモヤしています。
本音を言えば、どこか遠くに避難したい。
でもそんなこと簡単にはできませんしね。
さいわい、主人も心配している方なので情報交換しながら対策できているのは助かっています。
しかし・・・
市の対応はどうなっているのでしょうね。
メールはしてみたものの、どう考えているのかはさっぱりわかりません。
うちの息子は来年小学生です。
普通に雨ざらしの屋外プールに入るなんて言われたら、私どうしたら良いのか・・・泣きそうです。
那須塩原は放射能の被災地だと私は思っています。県単位で平均して安全宣言するなんて困りますね。

頻繁な更新すごいです。
これからもブログ拝見させてもらいます。
2011-05-26 木  09:32:15 |  URL | ぐうたらママ #- [編集]
さきほどコメントして
「屋外プールで泳ぐなんて不安」
とコメントしましたが、

先ほどNHKの番組で、東大の中川教授が
「現在の放射能は、大気中にあったものが地中に落ちて発しているものであって、新たに雨と降り注ぐものは少ないから、プールで泳いでも大丈夫だし、半そでで活動しても大丈夫」とおっしゃっていました。
2011-05-26 木  09:59:09 |  URL | ぐうたらママ #- [編集]
>NHKの番組、東大の中川教授

NHKからの情報は、あまり信用しない方がいいと思われます。
ちなみに東大は、東電から年間数億円の研究費を貰っています。
なので原発や放射能に関して、悪いことは言いません。
信じがたいことですが、私達はかなり情報操作されています。

こちらのブログのリンク先にもある「中部大学 武田邦彦」さんのブログを読んでも分かります。
京大助教の小出さんは「浴びてもいい放射能なんてある筈もない」と話されています。
2011-05-26 木  10:22:39 |  URL | Hiromi #- [編集]
以前にもコメントさせていただきました、那須塩原市に住む者です。ただいま妊娠5ヶ月、娘は1才8ヶ月です。
沢山の情報、ママとしての考え、等々非常に参考になります。ありがとうございます!
私も、いつもいろんなこと悩みながら過ごしてます。子どもを外に連れていくと本当に楽しそうで♪昨日は両親と一緒に矢板の公園に行ってきました。娘は最高の笑顔で遊んでいました(^O^)
子どもって、お外遊び大好きですよね!
だから、出してあげたいなぁと思うけど…
でも、なかなか出してあげていません。外出はほとんど買い物の往復位です。あとは時々、サロンに行く位です。
娘だけの心配ではなく、お腹のあかちゃんのことも心配で…外に出ることを迷ってしまいます。今の時期にお散歩したらホントに気持ちいいのに…

竹田先生のブログも参考にしていて、換気のこととか薄着のこととかも大丈夫なんだ!と思っても、他の所では換気×、洗濯外干し×、肌の露出×と書いてあって、どの情報を信じて生活していったらよいか分からなくなります。
換気等、今はどうされていますか?
2011-05-26 木  11:05:33 |  URL | もも #- [編集]
Mieさん
偶然あなたが私のブログを訪問しコメントのやり取りがはじまりました。mieさんの子供を守りたいという気持ちが文にそのまま現れていて私はとってもいいとおもいます。


他人になにをいわれようと信念は曲げてはいけませんよ。子供を守れるのはmieさんだけなんです。私も挫けそうになることが多いけど、がんばっています。
そして読み手はかってに解釈します。もちろん間違ったことを書いたときは訂正すべきだとおもいます。でも自分の意見は率直にのべていいのではないかな。

以前私のブログにコメントくださったときにいいましたが、色んな考えかた、意見があっていいのです。

いろんな人が考える。自分で疑問に思って調べる。
それが大きな一歩なんだとおもいます。

今回の福島の事故だけでなく、すべてのことにおいても私はそうだおもう。

子どもがすみやすい世界。自分の国がすてきだなと思えない今はとても切ないですが、でもすこしでもよい町に、県に、国になっていってほしいと思います。
2011-05-26 木  13:15:46 |  URL | last drop #- [編集]
初めまして。宜しくお願い致します(*´`*) 先日、ママさんのブログに辿り着きました、千葉に住む、もうすぐ五歳になる娘の母です。
毎日が一喜(憂)一憂な日々の中、毎晩ぐるぐる歩き回る厳しい現実と不安な情報ネットの中、ママさんのブログを読ませて戴くと、胸にほっこり明るい灯火が生まれます(涙) 気持ちの浮き沈みの激しさを、抑える術がなかなか見つけられず、苦しい毎日ですが、私も日常に笑顔をわざわざでも意識して、娘の大切な幼い日々を、時間を、意識してあげなければと思います(涙)
いつも元気と笑顔をありがとうございます!

これからもぜひ、遊びに寄らせて下さい!
2011-05-26 木  14:05:55 |  URL | 愛羅 #zZWip/Q2 [編集]
Mieさん こんにちは^^

コメントされた方への返事が負担にならないといいのですが、今後もし少しでも
負担に感じる時がきたとしたら、返事しなくてもいいかな?と思います。
(きっと、これからもっと多くの方がブログを訪れてくれるようになると思いますので…。)
質問されている方だけに返事するというテもアリですよね。

たくさんの方に読んでいただきたいので、これからも、
ランキング毎日ポチっと参加させていただきますね(#^.^#)
ママの大切な想い・切実な願いがたくさんつまったブログ、心から応援しています☆

2011-05-26 木  16:45:45 |  URL | ニット☆ #- [編集]
『うろ覚え』だよ
『うる覚え』は誤用だよ
2011-05-26 木  17:56:34 |  URL |  #- [編集]
こんにちは。
かなり恐ろしいことをさらりと書かれていましたので見過ごすわけには行かず書かせていただきました。

お子さんの場合は地表線量を参考にしたほうがいいと思います。ほこりやちりを吸い込む可能性が高いからです。

その他詳しいことはURLリンク先のブログをお読みください。

おせっかい失礼いたしました。では。
2011-05-29 日  14:19:36 |  URL | 通りすがりのものですが #KSgJhY2c [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。