スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

対策などを書いていますが、、、

私は、「放射能」を全くわからない、よくわからないという方という方に
読んでもらいたいと思っています。

放射能を気にしていないママが多すぎると思っているので
少しでも放射能を気にするきっかけのようなブログです。

私の気持ちや考えも記事にいれてしまっているので
私の考えに影響を受ける方もいるかも知れません。

放射能や原子力について安全か?危険なのか?
わたしは、私なりに日々理解し自己判断しています。
情報は、常に変わるので臨機応変に対応できるように
しておくことが、大切だと思っています。


避難できる方は、何も恐れることもなく避難すべきです!
現実は、離れたくても離れられない状況です。
非常事態ですので遠慮は、いらないと思います!!

ただ、、、一時的な避難は、できると思いますが。
永住となれば、親戚をすべて置いて家族だけ避難することは難しく
一時避難でも、、周りの目を気にしてしまいます。
周りを気にするのは、日本人の習性なのかな~
日本という社会に住んでるからねっ

すべの人が、放射能を受けにくい土地に住み移ることができれば
何も問題はないのでしょう。
安全な食材を食べられれば問題はないのでしょう。
現実には、無理のある話です(T_T)
土地から離れたくない人もいるハズですから。。

放射線被害を受けない土地へ避難しても孤独だったら嫌だよねっ
いろんな考えの方がたくさんいます。

全ての人が、放射能を知り判断できたら、また変わってくると思います。

なので私は、知らない人がいたら知って欲しい
避難したくてもできない人の為に
少しでも放射能被害から身を守る為には
どう対策したらいいのか?
日々勉強してブログを発信していきたいと思っています。




一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
関連記事


思うこと | 【2011-05-13(Fri) 08:45:51】 | Trackback:(0) | Comments:(6) | [編集]
コメント
おはようございます。私もMieさんと同じ思いでいます。もちろん私が出来ることはかぎられています。でもサイレントマジョリティにはなりたくない。私はもともとこの県の出身ではないので物を言わぬ県民性に苛立ちをいつも感じているのでときどき語気が強くなることが県や市に対して多いです。科学は諸説あって当然だと思うし、誰が正しい、悪いでないとおもいます。まずは知るということから始める。もしなにか人よりも先に気がついたら啓蒙する。強制するというのではなく、一人でもMieさんや私が何かに気がついたように気がつく人や考える人が増えたら素敵だと単純におもうのです。本当にあとで笑い話になる。それくらいの過剰さでも今回の福島の事故への対応はいいのではないかと個人的にはおもっています。選択肢は人それぞれです。自分のできる範囲で、後悔しないようにやはり生きるべきだとおもいます。
2011-05-13 金  12:21:57 |  URL | last drop #- [編集]
mieさんこんばんは。
いろいろ興味深く読ませていただきました。
私も震災3日後には子供連れて宮崎に
3週間避難してました。
でも結局仕事があるパパと離れているのも家族なのに・・・
と思ったり、入園式もあるし・・・と
かえってきてしまいました。
飲食店をやっていた親友夫婦は子供2人連れて
大分へ引越しました。
今はキャンプ場で自給自足の生活をしています。
流行っているお店でしたが
子供の安全の方が大切ということで
幼稚園もやめて。。。
友達らしい判断と決断力だと思いました。

ここに住んでいくと決めたら
何をすべきか何を気をつけて生きていかないとか
そして放射能についても学ばないと
ですね!!
これからの子供の将来がかかっていますからね。

1号機がメルトダウンしたニュースが
トップニュースじゃないのは
ショックでした。。。

これからもいろいろ教えてくださいm(__)m
2011-05-13 金  20:57:39 |  URL | りえ #8JOFLnA2 [編集]
last drop さんに共感してもらえて、よかったです。わたしの最優先して学んだ知識は、放射能-栄養学の分野だけです。放射能-原子炉の分野は、チンぷんカンプンで、危険かまだ安心できる状況なのかを武田先生のコメントで判断しているぐらいです。 last drop さんの情報は、早いので参考にさせていただいています。すごいな~と感心です!
トラックバックもさせてくださいm(__)m
2011-05-13 金  22:20:23 |  URL | mie #- [編集]
mie さん、りさんこんばんは
そうですね、大分にいかれたあのご夫妻は私も少ししっていますが、英断だった思っています。もしできるのなら家族でどこかにいくという選択肢もこのようなときはあっていいとおもっています。

私個人は文系出身で科学にはとんと疎い人間です。どうしても今の政府には腹がたってしまいブログをかいたのですが、Mieさんのように食事の点から注意を促すという優しい観点であまり書いていな用に思います。
 食べ物に関しては、子供の健康上の問題もあり気をつけています。秋月先生は海外でも内部被曝を気にする方々のブログによく登場しているのをみかけます。
 我が家では他の理由もありもともと、玄米食、上白糖はとらない生活をしているのでブログにかくに至りませんでした。ヨードに関してもそうですね。アレルギー持ちの子供などはイソジンなどにも反応します。

 子供を守れるのは保護者しかいないです。事故が収束してない間くらいは過剰だと思われても、家系的にちょっと大変でも、安全だと思われる食品、水を使って生活するのは安心をかうという意味で心の健康を買えるのでいいではないですか。
 私はそうおもいます。

 本当に早く収束するといいですよね。
2011-05-14 土  03:21:02 |  URL | last drop #- [編集]
こんにちは、返信が遅くなってしまってすみません。
昨日~今日とパパがいるのでなかなかパソコンに座れません。というかパパに独占されてしまっています(T_T)今、外出しているのでその間に・・・

避難はいいことです。^^一時避難でも放射線を浴びない事はbestだと思っています!
一家で引越しとなるといろんな事を考えての決断でしょう。夫婦で子供を最優先に考え実行できるなんて本当にすばらしい事だと思います。

あっパパが、、、
あとでゆっくり、ブログに遊びに行かせていただきます^^
2011-05-14 土  18:17:45 |  URL | mie #- [編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-05-16 月  10:40:07 |  URL |  # [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。