スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

事故後25年でも食事が10万bq/kg超 チェルノブイリ

“内部被ばく”に迫る ~チェルノブイリからの報告~

去年の8月にNHKで放映された番組です。
木村真三氏が、ウクライナのナロジチ地区へ行って
25年経った今現在を取材してきた番組になっています。


◆ナロジチ地区とは?
移住の対象にならないその他の地域に分類されていた。
農村が大部分を占め、大半の家が自分の畑でとれる野菜や
自然に取れる植物などで自給自足をしています。

◆ナーシクさん一家は2歳と5歳の二人の娘がいる4人家族に
焦点をあてて取材。

・放射能の汚染を恐れて
 子ども達にはあまり沢山食べさせないようにしている

・健康な人は沢山いるから、あまり考えないようにしている。

・日頃たべているきのこを測ったら1キロ当たり11万6千ベクレル。

・食事調査でナーシクさん一家の食事に含まれる放射性物質の測定

「ぺチェーニゃ(じゃがいもときのこ)」・・・20100ベクレル
「ウクライナ風ギョーザきのこ入り」 ・・・10500ベクレル
「ボルシチ」            ・・・ 3500ベクレル
「トマト入り野菜ギョーザ」     ・・・ 1120ベクレル
「黒パン」             ・・・ 17.5ベクレル


n-.jpg

日本のように食事の内容が人によって毎回異なるのと違い
毎食、同じような食事であるナロジチでは、
短期間の調査でもおおよその傾向がわかる。


◆ナーシクさん夫婦に、キノコを採っている森
25年経っても減らずに5マイクロシーベルト。
なぜ?
この地域はどお場が粘土質のため、セシウムは土の中に染み込んでいかずに
土壌中のセシウムは木の根から吸い上げられ、葉に集まります。
葉が地面に落ちると腐葉土となり、地表に再びセシウムが供給されます。
こうした循環が25年間繰り返されている。


◆ナーシクさん一家の内部被ばく検査
 <ホールボディカウンターで体内部を調べる>

父親・・・58000ベクレル→医師から危険な値だと診断される。
母親・・・24000ベクレル 2年前の検査の値の5倍
長女・・・7000ベクレル 許容量以内だけれど安全とはいえない値
次女・・・基準を下回る安全な値

チェルノブイリ原発事故から25年
内部被ばくについて科学的に分かっている事はまだ多くありません
大地に一度降り注いだ放射性物質は
四半世紀たった今もなお人々の生活を脅かし続けています。


私が見ての正直な感想。

ナーシクさん一家,日本では考えられないすごい値の食材を使って食べているな~って事が
一番の驚き。万ベクレルのきのこを日常として普通に食べているわけですね。
放射能汚染を恐れてあまり食べさせないと言っていたけれど、
本当は、それほど気にしていないんだろうな~って感じました。


福島とチェルノブイリ同じ原発事故で放射能汚染されたけれど、
この番組を見て日本とウクライナの相違を感じることができました。
まず、とにかく測る知るの日本に比べて
測らずに高ベクレルなものでも摂取しているところが一番の驚きです。

基準は、あるけれど守っていたら生活がなりたたないって事
なのかも知れないですね・・・。

ナーシクさん一家だけでなく地域全体の生活スタイルが同じだってことですね

ナイロジ地区病院、院長は
私たちの実感としても心疾患、癌などにかかる人が
事故前に比べて大きく増加しているように思います。と言われていました。

はっきりした疾患がなくても、疲労感や眠たくて仕方ないという症状も・・・
戦後の日本でも実際に広島陸軍病院の元医師、肥田舜太郎さんが
同じ放射線による症状を見てきました。

今後の私たちにもぶらぶら病みたいな症状があらわれてくるのかな~?><
なんて思ってしまいます。

とても参考になるの、見てくださいね^^




“内部被ばく”に迫る ~チェルノブイリからの報告~を
みんな楽しくHappy♡がいい♪さんが、
書き出しされています。




時間が無くて映像を見られない人には、おすすめです^^

放射性物質は、取り込まない方がいいけれど、
これを見た時に正直、日本は全然大丈夫じゃんと思ってしまった。
白石先生と今中先生に質問してみたら、、、
私の期待する答えがでてこなかった・・・涙。そう、つまり確率的影響ってことです。
ひとつ強く感じていることチェルノブイリと日本は事故を起こしたけれど、
環境や土壌、民族性、食生活、情報、経済力が違うってこと。

追記:
0615.jpg

関連記事


チェルノブイリ | 【2012-06-09(Sat) 07:59:53】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。