スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

わたしたちは放射能とどう付き合っていくか?講演会のお知らせ

12月6日(火)13:30~17:30
黒磯文化会館小ホール

~今中哲二と地域住民で考える集い~

「わたしたちは放射能とどう付き合っていくか?」

・講演会
・地域活動報告
・パネルディスカッション

一部13:30~15:00
基調講演
「放射能汚染のリスクを自分で考える 5年後、10年後を見据えて」
■今中 哲二(京都大学原子炉実験所 助教)

二部 15:00~16:30
現地活動報告
①「汚染状況<那須を希望の砦にしよう>の活動をとおして」
  ■藤村靖之・・・非電化工房主宰
②「農地の除染の可能性 大豆 ひまわり 菜の花プロジェクト」
  ■稲葉光圀・・・民間稲作研究所 理事長

三部 16:30~17:30
パネルディスカッション
「私たちの健康を守るために、どのように放射能と付き合っていくのか」
 今中哲二、藤村靖之、稲葉光圀、荒川朋子(アジア学院副校長)


定員380人 入場料700円 小学校以下無料 託児あり要予約

主催:今中哲二講演会実行委員会那須
お問い合わせ 090-9335-7184

後援:那須塩原市 アジア学院 西那須野幼稚園 みちのく応援隊 
   那須を希望の砦にしよう よつ葉生協 那須地域環境対策連絡協議会
   那須塩原 放射能から子供を守る会


関連記事


お知らせ | 【2011-11-19(Sat) 15:10:34】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。