スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

白石先生が講演会で提言されていた陰膳法

白石先生の講演会で提言されたことの一つとして「陰膳法」があります。
いったい何?と思うと思いますが
1日の食事の中にどれくらいの放射線物質があるか?調べることです^^

ほうれん草で例えると・・・ほうれん草1kg何ベクレルだと考えるよりも
1日どれくらいの放射性物質を摂取したか?ということを把握することの方が大切だそうです。
今日は、高く摂取してしまったかな?と思ったら次の日は、低くなるような献立にする!
そのような事をおっしゃっていました^^



NHKあさイチHPより

■分析のしかた■
「ゲルマニウム半導体検出器」各サンプル7,200秒かけて分析
 さらに各家庭1サンプルは、30,000秒の追加測定

■結果■

今回、放射性セシウムが検出されたのは、7家族中、5家族。それぞれ一週間のうち1日から検出されました。

・札幌  (北海道) セシウム134・・・5.69ベクレル/キログラム →地元のお野菜派
・須賀川 (福島)  セシウム134・・・3.66ベクレル/キログラム →自家製野菜・わき水
・郡山  (福島)  検出せず                    →地元のお野菜派
・江戸川 (東京)  セシウム134・・・4.05ベクレル/キログラム →西のものしか食べない
・目黒  (東京)  セシウム137・・・8.97ベクレル/キログラム →特にこだわらない
・岸和田 (大阪)  セシウム134・・・3.40ベクレル/キログラム →地元のお野菜派
・廿日市 (広島県) 検出せず                    →地元のお野菜派


この結果を見ると驚きな結果になっていますね。
福島の2つのデータのうち一つは未検出で
もう一つは、2番目に低い数値です。

これだけで全てを決めてしまうのは、、どうかな?と思いますが
とても参考になる実験だと思います。

私も福島で検体をさせてもらっているので
福島県からの未検出の結果がでても驚きません^^

きのこやある一定の放射性物質を取り込みやすい食品を把握していて
そこだけ気をつければ、高い数値はでないと思います。


今回の実験を見て思ったことは、全国的に同じように放射性物質が検出されるならば
どこのお野菜を購入するよりも
よく洗うこと、どのような調理法をするのか?の方が大切なのかな?と思いました。

無理をするよりも地元のフレッシュなお野菜の方がいいように感じました。

関西からも検出されているので、いろんなことを考えますが、
ともかく
福島の食卓から未検出な結果もでていますので
地元の野菜を食べても安心できる明るいニュースだと思います。
福島の野菜や地元のお野菜を何ヶ月も食べていない方は
購入する勇気など、、、やっぱり抵抗は、あるかと思います。

抵抗があっても、それはそれでいいのかな~
いろんなことを知って学んで
そのとき、そのとき変えていくのもいいのではないでしょうか?

人によってベクレル数値の捉え方は、さまざまですから!
これぐらいならという考えの方もいるでしょうし、
絶対に嫌だという方もいらっしゃるでしょう。

決めるのは、自分なんだろうな=と思います。

臨機応変に対応していきましょう^^

もっともっと食材に対する情報が必要ですね。







関連記事


調べる | 【2011-10-23(Sun) 01:36:13】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。