スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

栃木県のみなさんへ

栃木県民は、「ちたけ」=「チチタケ」というきのこが大好きです。
わたしも茄子と油で炒めてだし汁を作りうどんにして食べるのが大好きなのですが、
今年は・・・どれくらいセシウムが蓄積しているのか?
非常に気になっています。

ちたけを食べるのは、栃木県民が主です。

収穫時期は、7月下旬から旧盆ごろにかけてなので、ちょうど今です。

スーパーで購入するというよりも、近所のおじさんやおばさんが
「ちたけ狩り」をして、いただく形がおおいので・・・
セシウムがどれだけ検出されるのかが、心配です。

チチタケはチェルノブイリ原発事故の際、オーストリアやノルウェーで、
チチタケの仲間に多くの放射性セシウムが含まれていることが研究で分かった、
と「キノコは安全な食品か」(小川真著・築地書館)に書いてあるそうです。
<きのこライター:堀博美さんより>


チタケだけではなく、秋にかけてきのこ狩りの季節になります。

野生のきのこは、放射性物質がどれくらいあるのか?
わからないので
子供たちの口に入らないように注意をしなければなりません。

食べるならば、検査結果がでてから食べましょう。

野生のきのこは、本当に気をつけましょう。




関連記事


放射能を取り込まない | 【2011-08-07(Sun) 22:25:18】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。