スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

放射能について

8月6日は、1945年広島市にウラン原子爆弾がおとされた日でもあります。
3日後の8月9日には、長崎にもプルトニウム原子爆弾が落とされました。
多くの方がお亡くなりになり、また後遺症でも苦しみました。

朝日新聞「広島・長崎の記憶~被爆者からのメッセージ」のWEBサイトにて
被爆者のつづる被爆の実相や核兵器廃絶への願いに、ぜひ目を通してみてください。


どれだけツライ思いをし、世界から核兵器をなくそうと活動が行われていても
戦争が起これば、形をかえて使用されてしまいます。

湾岸戦争で、「劣化ウラン弾」が使用されました。
劣化ウラン弾は、重金属毒性と放射性二つの点で人に害を及ぼします。

健康被害が報告されています。


見落としがちですが、1945年から世界で行われてきた数々の核実験。


笑顔でいられる未来を作るために
わたしたちは、核の扱い方について考えなくてはならないと思います。



那須塩原市周辺に住む方へ
黒磯公民館いきいきふれあいセンター
「平和をねがう原爆展」8月7日 日曜日 10:00~16:00
興味がある方は、立ち寄ってみてください。

関連記事


放射能 | 【2011-08-06(Sat) 08:33:23】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]
トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。