スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

4号機プールで冷却装置停止・・・。

4号機プールで冷却装置停止!

ヤフー時事通信より
東京電力は30日、
福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの水を
冷却する装置で異常があったことを示す警報が鳴り、
自動停止したと発表した。
 東電や経済産業省原子力安全・保安院によると、
警報が鳴ったのは30日午前6時25分ごろ。
冷却装置に2台あるポンプがいずれも動かなくなり、
モーターを制御する非常用電源装置が故障した可能性があるという。
 東電は1日以降、復旧作業を始める方針。
冷却装置が停止した際に31度だったプールの水温は、
30日午後6時時点で36.6度に上昇したが、保安院は
「保安規定の上限の65度に達するには約60時間の余裕がある」としている。


これについて
武田氏ブログにて

福島4号機の工事が杜撰で、冷却配管を損傷したと考えられます。

このため、6月30日の午前6時から冷却ができなくなり、
温度が少しずつ上昇しています。
そのうち正式な報道がされると思いますが、
私が計算したところ、このまま冷却配管が損傷した場合、
4号機のプールが100℃を超えるのは7月5日夕刻と考えられます。

私はその後も急激な放射性物質の飛散はないと思いますが、
専門家によっては飛散があるとしている人もいますので、
一応、温度の状態だけ計算しました。おそらく、
このままいって使用済み核燃料プールの温度が100℃を超えて、
水が沸騰し始めるのは7月5日の夕刻と考えられます。

その後も余裕があると思いますので、
福島の人はすぐ逃げる必要はないでしょう。
風向きには一応、注意をしておいてください。

(平成24年7月1日)


燃料プールが壊れたわけではないので、
上から放水という手もあるらしいので
ひとまず、安心しました^^




スポンサーサイト
福島原発情報 | 【2012-07-01(Sun) 11:55:24】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。