スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ゲルマニウム半導体の結果について 

白石先生よりメールでコメントをいただきました^^
ブログに載せてもいいですか?と許可を得てメール内容を載せます^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、分析の値はすなおによろこんで良いと思います。
私の過去の研究では時故前は日本国民一人あたり、毎日約130B​qを食べています。
年間0.4mSv相当ですね。 大部分、半分はカリウム-40の​摂取による0.2mSvです。
今回の問題は人工放射能セシウム、事故前0.05Bq/p/​dだったのでmieさんところはその10倍です。
また、1960年代フォールアウトの時の十分の1位ですから、こ​の値であればまずは一安心してよいと思いますよ!
 ただ、一回の分析ですから、抜き取り検査と同じですね、汚染食​材を食べる可能性はあるわけですから
気をつけておくとよいでしょうね・・・・
わたしとしては、毎月1回でも市内の何家族かの陰膳調査が役所で​実施される様になると良いなと思ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



福島へ行って検体させてもらえる機会を得て
福島やその周辺の地域の生産物セシウムの移行がなんとなくつかめるようになりました。
経験値というのでしょうか^^
検体をさせていただいている社長に感謝。

自分の1日の食材をゲルマニウム検査してもらえる機会も得ました。
機会をいただけた記者のYさんに感謝。
その結果知りたかった摂取ベクレルの結果がでました。


ゲルマニウムの検査結果をどう判断したらよいのか?
私は安心した数値だね~なんて言ってしまいたくなりますが、、
さすがに人には言えません><
人の危険安全基準は、違いますもの・・・。

私が信用している白石先生にも数字を​判断してもらいコメントをいただきました。
先生には、栃木まで来てもらったり,アドバイスをいただいたりで
感謝しきれません。


すべての出会いに感謝。


よし、私は個人的に​地元応援だっ!!!

その半面で不安はある。矛盾していると思う。
私の中には常に矛盾が生じていることも事実。

だけれど、線量のある地域の生産物や行なっている努力など
目をむけていきたい、
無関心になってはいけないんだなと感じています。


調理法で摂取​ベクレルをゼロになるように工夫して食物繊維をとって排出する!​
そして抵抗力をつける!抗酸化食品をとる^^健康オタクになりま​す^^



白石久二雄氏のHPがあるのでご紹介します^^
GREEN FINGERS(TOPICS)

白石先生は、元放医研内部被ばく評価室長です^^
1960年代からの核実験、チェルノブイリ、東海村事故など
内部被ばくの研究者でした。
今は、定年退職されています。
よかったらホームページまで足を運んでみてください。





スポンサーサイト
ニュース | 【2012-01-27(Fri) 19:07:34】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。