スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

久しぶりの更新です^^

おはようございます^^
久しぶりの更新となります!

9月21日の白石久二雄氏の講演会
無事におわることができました。
小学生のお母さんは、台風により13:30にお迎えになってしまったので
こられなかった方も多かったのではないでしょうか?
それでも来場されたみなささまありがとうございました。
あの台風の中、約700人の方が集まるってことは、
本当にすごいことだと感じました。
それだけ感心がある、みんなが気にしていることなんだと思います。


告知をご協力された方もいらっしゃると思います。
ありがとうございました。

講演内容は、とってもよかったと思います。
出版されている本の内容だけではなく
白石氏の長年行ってきた研究と今がつながるので
とても参考になるお話でした。

放射線について学んでいる方には、1時間半の公演があっというまに
過ぎてしまったかと思いますが、
まだよくわからない方には、少し難しい箇所もあったと思いますので
どう砕いて情報を広めていったらよいか?
個人的に少し考えています。


そしてブログの更新がずいぶんと遅くなってしまいましたね・・・
体調は崩していませんのでご安心ください^^

3月から講演会までずっと放射能対策中心の私でしたので
理解ある夫もさすがに、いいかげんにしなさいとキレました・・・汗

夫婦間は、さらに大変なことになってしまい、、、
市役所へ紙をもらってきた事態になってしまいましたよ^^


講演会前にパソコンを壊してしまったのか?壊されてしまったのか・・・
使えない状況になりました。

お友達のうちのパソコンを使ったり電気屋さんでチラッと見たりして
なんとか講演会まではwebチェック!
講演会を終えた後は、ブログもメールも停止状態にしました。


私の放射能の情報源は、パソコンでしたので、パソコンが使えなかったこの1ヶ月
ゆっくりした時間をすごしました。
家族で一泊して大好きなミッキーに会いにいったりも^^

子供の未来の為の大切な放射能対策でも
今の時間も大切にしないといけませんね。


日曜日に新しいパソコンを購入したので久しぶりのインターネットは新鮮です^^
ただ。。。浦島太郎状態になっていますが・・・。
パソコンを見ないと本当に放射能に鈍感になりますね。。。
人間とは忘れる動物なんだなと感じます^^

ネット環境ができるようになったので、また少し気をひきしめて

無理をせず、コツコツとブログ更新いたします^^


言い忘れました!講演会のなかでも質疑応答はあったのですが、
講演会の後も白石先生の周りには、相談をしたいたくさんの方が
集まり、それを親身になって聞いてくださいました。
東京行きの新幹線が止まってしまうと聞いたので

強制ストップをしなければ、ならなかったのが残念でした。
台風がなければ!!なんて

先生本当にお疲れ様でした^^


スポンサーサイト
思うこと | 【2011-10-19(Wed) 09:26:59】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

白石先生が講演会で提言されていた陰膳法

白石先生の講演会で提言されたことの一つとして「陰膳法」があります。
いったい何?と思うと思いますが
1日の食事の中にどれくらいの放射線物質があるか?調べることです^^

ほうれん草で例えると・・・ほうれん草1kg何ベクレルだと考えるよりも
1日どれくらいの放射性物質を摂取したか?ということを把握することの方が大切だそうです。
今日は、高く摂取してしまったかな?と思ったら次の日は、低くなるような献立にする!
そのような事をおっしゃっていました^^



NHKあさイチHPより

■分析のしかた■
「ゲルマニウム半導体検出器」各サンプル7,200秒かけて分析
 さらに各家庭1サンプルは、30,000秒の追加測定

■結果■

今回、放射性セシウムが検出されたのは、7家族中、5家族。それぞれ一週間のうち1日から検出されました。

・札幌  (北海道) セシウム134・・・5.69ベクレル/キログラム →地元のお野菜派
・須賀川 (福島)  セシウム134・・・3.66ベクレル/キログラム →自家製野菜・わき水
・郡山  (福島)  検出せず                    →地元のお野菜派
・江戸川 (東京)  セシウム134・・・4.05ベクレル/キログラム →西のものしか食べない
・目黒  (東京)  セシウム137・・・8.97ベクレル/キログラム →特にこだわらない
・岸和田 (大阪)  セシウム134・・・3.40ベクレル/キログラム →地元のお野菜派
・廿日市 (広島県) 検出せず                    →地元のお野菜派


この結果を見ると驚きな結果になっていますね。
福島の2つのデータのうち一つは未検出で
もう一つは、2番目に低い数値です。

これだけで全てを決めてしまうのは、、どうかな?と思いますが
とても参考になる実験だと思います。

私も福島で検体をさせてもらっているので
福島県からの未検出の結果がでても驚きません^^

きのこやある一定の放射性物質を取り込みやすい食品を把握していて
そこだけ気をつければ、高い数値はでないと思います。


今回の実験を見て思ったことは、全国的に同じように放射性物質が検出されるならば
どこのお野菜を購入するよりも
よく洗うこと、どのような調理法をするのか?の方が大切なのかな?と思いました。

無理をするよりも地元のフレッシュなお野菜の方がいいように感じました。

関西からも検出されているので、いろんなことを考えますが、
ともかく
福島の食卓から未検出な結果もでていますので
地元の野菜を食べても安心できる明るいニュースだと思います。
福島の野菜や地元のお野菜を何ヶ月も食べていない方は
購入する勇気など、、、やっぱり抵抗は、あるかと思います。

抵抗があっても、それはそれでいいのかな~
いろんなことを知って学んで
そのとき、そのとき変えていくのもいいのではないでしょうか?

人によってベクレル数値の捉え方は、さまざまですから!
これぐらいならという考えの方もいるでしょうし、
絶対に嫌だという方もいらっしゃるでしょう。

決めるのは、自分なんだろうな=と思います。

臨機応変に対応していきましょう^^

もっともっと食材に対する情報が必要ですね。









調べる | 【2011-10-23(Sun) 01:36:13】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

福島で検体をさせていただいています

さて私は週2回、福島の須賀川のグラントマト放射線研究所で
CAPTUS3000のシンチレーションスペクトロメーターを使い
実際に研究所で、お手伝いをさせてもらっています。

安全なお米を提供するために
民間ながら数台もの食品検査器を導入すし全ての自社米を検査する行動をされています。


この時期は、お米の収穫とあって本当にたくさんの玄米や白米が集まり
自社米の検査をしています。

もちろん、自社米だけでなく、福島県内、県外のお米やお水やお野菜、
果物なども依頼を受け検査を行っております。


私は、今年の8月に食品データを見る機会になり、最初に驚いたのが
予想以上に放射性物質が含まれていないのです。
私が持ち込んだお野菜からも1桁単位。

日本の基準値があまりにも高いので、福島や近隣のお野菜から
少なくても1kgあたり100ベクレルは。、あると思っていましたので
でなくてよかった~と一安心。
8月13日の記事「野菜に含まれる放射性物質は CAPTUS 3000 で検査。」をお読みください^^




グラントマト放射線研究所での検体は、主に福島でとれた生産物になりますが
私が知っているデータで一番高かった玄米のセシウム137は二本松周辺の15ベクレル
2つぐらいでした。

二本松市や川俣町、田村市周辺の玄米は、1つだけではありません。
たくさんの玄米を検体しますが、ほぼ10ベクレル以下ですよ^^

白米にすれば、もっと低くなると思います。
15ベクレルの玄米ならば白米にすれば、3ベクレル以下と低くなりますよ^^


二本松のお米で500ベクレルの数値がでてしまったのは不思議で仕方ありません。
地形の問題、土壌の質、水をどこからひいたか?
いろんな事が重なった結果なんでしょうね。

お米も野菜も5ベクレル以下が多いですが、
栗、柿など木になるものは、、、30ベクレルという検体もでてしまっています。
花咲く時期に空間に放射性物質があり取り込んでしまったのか?
樹皮から取り込まれた可能性があるとも聞きました。

なので、今年若干高めにでてしまった木になる果物や実は
来年は、もっと低い数値になっているような気がしますので
来年に期待しましょう!


ただ・・・天然のきのこは、高い数値をだしています。
なめこは、1000ベクレル以上
まいたけは、150ベクレル
しいたけは、30ベクレルと
同じきのこでも違いますね。

管理されたきのこを使用しましょう^^

よく耳にすることが、日本は土壌が、粘土質だからセシウムが粘土に付いて
生産物に移行しないとうことも聞きます。

意識するところは、チェルノブイリと日本では土壌が違う、環境が違うということを
認識しなくては、いけないような気がします。

南條氏にアドバイスをいただいたお話は
日本のお野菜などは、食べやすいように品種改良など重ねて
貪欲に土の栄養をもらわなくても生産しやすくなっていて

これがよい結果になっているのではないのだろうか?とアドバイスを受けました。
たしかに、そう考えると農家さんのお野菜やお米からは低いベクレルで
天然ものが高くでる結果を見ると 
「うんうん」とうなずけます。

このお話は、生産とつながってきた社長の個人的なアドバイスです^^
あくまでも個人の推測なので、
これから、いろいろな実験や研究が行われてデータがでて
より少なく
そして、天然のものでも食べられるようになっていけたらいいですね。

あきらめず、どうしたら未検出にできるのか?たくさんの人が感心をむけて
ゼロを目指す事が大切だと思います。


グラントマト社が販売している完全検査済みのお米はこちらで購入できるので、
よかったら立ち寄ってみてください。 

会津CROPS米直販


あっお知らせです。
週に2回福島へ行っています。
那須塩原市周辺の方、お米やお野菜が気になっている方
お米やお野菜を私が持っていきます^^
気になる方メールをください。
詳しいことは、メールにてお返事させていただきます。

お水やお米は3000円
その他のお野菜は1検体7350円です。

1kg~2kgほど量をご用意ください。
詳しくは miemama73@mail.goo.ne.jp  まで


そして全国の食品の放射能検査データはこちらから





調べる | 【2011-10-26(Wed) 11:02:29】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。