スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

黒部信一先生の講演会 in宇都宮

真岡西部クリニックの趙 達来先生からのお知らせです^^



IMG0055.jpg

チェルノブイリ子ども基金の医療顧問 黒部信一先生の講演会が
宇都宮「とちぎ健康の森」で開かれます。
9月19日月曜日祝日
時間:午前10時~12時

いろんなお話を聞くことができると思いますので、近くの方はぜひ足を運んでみてください。

お問い合わせは、真岡西部クリニック
FAX 0285-84-6060
または、20110919fc@gmail.com


黒部信一先生のブログはこちら






お知らせ | 【2011-08-22(Mon) 22:28:52】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

那須塩原市へ署名提出完了。

8月24日皆さんにご協力いただいた署名ですが、昨日那須塩原市役所にて、市議会副議長、市長に
手渡しして来ました。大人11名、子ども6名の総勢18名。

議会副議長の関谷氏は、「放射能対策特別委員会」の設置案を述べておられました。
栗川市長は、「表土除去基準は1μでよしとは考えていない」「放射能対策の機能を一元化した
組織を立ち上げる」ことを明言されました。「自分も小さい孫がいる、思いは皆さんと同じ」とも。

これらのことは、今朝の新聞各紙(下野社会面、朝日・読売・毎日・産経 各栃木版)に載りました。
ソースがあるものにリンクを貼ります。

表土除去に独自基準設置へ 那須塩原市(下野新聞)
http://www.shimotsuke.co.jp/journal/politics/municipal/news/20110824/594643
除染対策に独自基準 那須塩原市(朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001108240001
東日本大震災:那須塩原の市民団体、放射能から子ども守る施策を要望 /栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20110824ddlk09040141000c.html
放射線汚染の除染対象数値 栃木・那須塩原市が独自設定
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110824/tcg11082402170002-n1.htm

また最終的に署名にご協力頂いた数ですが、


市長:総数9,036 印又はサイン入り6,593 市内5,285
議長:総数8,738 印又はサイン入り6,361 市内4,868


署名して頂いた皆様、署名を集めてくださった皆様、みなさまの熱い思いが今回の行政の対応
を引き出したと思っています。本当に、本当にありがとうございました。厚く感謝いたします。
皆様の思いに恥じぬように、これからも「子どもを守る施策」を市、議会、市民一丸となってやって
いける体制づくりを目指したいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。


お一人おひとりにお礼を言いたいのですが、ひとまずはブログ上でのご報告です。

<那須塩原放射能から子供を守る会 より>

本当に署名を書いていただいてありがとうございましたm(__)m
私も当日市長や副議長への提出に立ち会った一人です^^
たくさんの思いが伝わればいいな~と思っています。

市と一緒になって放射能対策を行いたいと思っている私です。

やはり意識改革。

放射能という言葉を自然に口に出せる地域づくり!
やはり大切だと思っています。
メルトダウンが発表されてからずいぶんといいやすくなりましたが
まだまだ、口に出せない環境です。

放射能という言葉を口にするのがタブーとなっていることを
ぶち壊したい そんな気持ちでいます。

お友達との会話の中で
インフルエンザや胃腸炎のように、
「注意しようね!」
「最近対策どうしてる?」って気軽に言えなくっちゃっ。

と思っている私、過去にいろいろ悩みましたが、(これが温度さなの?)
ブログだけではなくて
実際の地域社会でも声を出すことにしました^^
報道ステーションや新聞にも放射能関係で取材を受けています。
顔と実名がでているので、私を知っている方には、
よく声をかけていただけるようになりました。
なかには、神経質になってるんだね~と言われます。。。。(T_T)

内心不安もありドキドキしていますが
少しでも環境が変わるきっかけになればと思っています。

さっ署名がひと段落したので
つぎへすすもう!!








ニュース | 【2011-08-25(Thu) 22:59:55】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

放射性セシウム吸着除去メッシュ

株式会社くればぁ

放射性セシウム吸着除去メッシュ

8月17日から販売 「放射性セシウム吸着除去メッシュ」
ゼオライトと言う天然鉱石を高温で熱し特殊加工をすることにより放射性セシウムを吸着させることのできるゼオライトに変えた物をメッシュフィルターに練り込みました。
使用方法は、下記に記しておりますが、エアコンのフィルター。空気清浄機、除湿機、換気扇、掃除機等に両面テープで張り付けて頂き、御使用頂けます。
上記、メッシュフィルターで吸着できるのは、放射性セシウム134、放射性セシウム137 のみとなります。(放射性ヨウ素を吸着除去されたい方は、下記(放射能吸着除去メッシュ)を御使用ください。
放射性セシウム吸着除去メッシュフィルターを使用した
放射性セシウム吸着検査結果はこちら→検査結果報告書1検査結果報告書2

新商品放射性セシウム吸着除去メッシュフィルター1*0.75m @9,975 円(送料、消費税込み)

<株式会社くればぁより>

でも・・・お値段が高いです。
ん・・・我が家は家計的に無理なので購入できませんが、興味あるかたはhpへ行ってみてください^^

私は、空気清浄機につけたいな~~っ

夏は暑くてマスクは、できないと思いますが、
線量の高い地域へ行かれる方、ご心配な方などは、
くればぁのメッシュでマスクをハンドメイドされるといいかも知れませんねっ^^








放射能を取り込まない | 【2011-08-26(Fri) 10:18:09】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

ベラルーシの部屋 「自分と子どもを放射能から守るには」出版されます!

自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)

新品価格
¥840から
(2011/8/28 22:54時点)




ベラルーシの部屋の管理者:辰巳雅子さんが翻訳された
「自分と子どもを放射能から守るには」の日本語訳(日本語版特別編集)が
世界文化社より出版されることになりました!!!

すばらしいです^^


 筆者 ウラジーミル・バベンコ ベルラド放射能安全研究所(ベラルーシ)
 監修 京都大学原子炉実験所 今中哲二助教
 翻訳 辰巳雅子
 レシピ協力 荻野恭子 

 発売日開始は9月15日。
 全国の書店、ネットでもお求めできます。定価は840円です。
 
この本を通してチェルノブイリ原発事故後のベラルーシで研究された
放射能対策の知恵を日本人の方々に広くお知らせしたいです。
原発事故後の世界に生きるベラルーシ人の気持ちも書かれています。
きっとお役に立つ内容があると思います。どうかご一読ください。
 
10月には筆者のウラジーミル・バベンコさんも出版発表記者会見に
出席するため来日されます。バベンコさんは
ベルラド放射能安全研究所の副所長でもあり、
体内放射能測定室長をされている方です。 

<ベラルーシの部屋より> 

ぜひぜひ、アマゾンで予約できますのでアマゾンさんへ
もちろん。地元の本屋さんでも予約できますし
図書館に予約をいれてみても

つぎつぎと放射能防御の本が出版されて嬉しい限りです。
知識を学びましょう!




お知らせ | 【2011-08-28(Sun) 23:01:14】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。