スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

アップルペクチン

放射能を排出する!これはとても大切です。

その一つに『アップルペクチン』があります。
それを教えてくれたのは、ベラルーシに住むチロ基金の辰巳雅子さんです。

辰巳さんは、ベラルーシで、日本・ベラルーシ両国民間の交流活動や
ビタペクト、『チェルノブイリ:放射能と栄養』を無料で配布活動をされています。

・ チロ基金
・ベラルーシの部屋ブログ


私は、3.11の地震後、子供をどう守るか?放射能の不安から
食事もとれないほどの毎日を過ごしました。

必死で調べました。原発の状態は、どうなるのか?
放射能が子供にどんな影響を与えるのか?


子供を放置して調べていたので、部屋はぐっちゃ×2
壁紙とソファーにペンで落書きされてしまいました(^m^)うふふっ


辰巳さんのブログを知って、心が救われました。
体から排出できるんだと安心し
2週間ぶりに美味しくご飯をたべらるようになったのです。
本当に感謝です。

ぜひ、このブログを読まれているみなさんにも知って欲しいです。
チェルノブイリ事故から25年経った今も
多くの子供たち、親たちの現状を!

辰巳さんの言葉になりますが、
チェルノブイリと日本、事故の形状や体質、環境、食生活も違うので
チェルノブイリのケースがそっくりそのまま日本に当てはまるわけではありません。
放射能に対して危機感がまるでない人、何もしない実行力のない人は健康被害へのリスクが高くなります。
その家族も同様です。今の日本はとにかく大人がしっかりしないと・・・と思います。

私は、辰巳さんの影響をかなり受けています(^m^)

チェルノブイリ事故や広島、長崎原爆
過去から学ぶべき事は、たくさんあると思います。

すべて他人事と思わないでいただきたい。
ロシアの人だってベラルーシの人たちだって
「大丈夫」と思っていたハズ、月日が経って後悔しています。

今、多くの人は、『私は、大丈夫』って思っていますね・・・・
放射能の事をいろいろ知った上での
「私は、大丈夫」なら心配は、ないのですが、
何も知らないならば、安心しないでもらいたい。。。。

安全だと言われていても、用心にこした事はありません。

応用して、子供たちの明るい未来を作っていきましょう!

決して後悔などしない人生に




一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
放射能を排出する | 【2011-05-18(Wed) 08:37:36】 | Trackback:(0) | Comments:(11) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。