スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

放射能 3・11から

3月11日の地震で停電してしまい
福島原発が問題となっていることを知ったのが
遅かったです。
まだ水素爆発は、していなかったけれど
映った、知った瞬間、かなり危険!!直感で思いました。

朝いち、すぐにガソリン満タンにして食料などの確保。
災害に縁遠い土地柄だったので何も用意してない(>_<)
ひきこもり2週間分の水と食べ物は、確保。
パパは、相変わらずのんき♪えっ何あせってんの??のご様子でした。

過去にチェルノブイリ原発事故の時にボールに水をくんで冷蔵庫に水を
保管していた私を思い出しました。
あの時と同じねっ
25年前だから・・・えっと当時11歳かっ(^m^)
テレビを見て危機感を感じて自ら水を確保した私、
どーしよ~~って叔母に泣きすがった記憶もあります。
当時も今も相変わらずアンテナ高すぎねっ
しかも容器がボールって・・・危機感を感じ取った私はすごいなって思うけれど
さすがに、ぬけているね^^
放射能の恐怖は、低学年の時に見せられた「はだしのゲン」から芽生えたのねっ
きっと幼い私には衝撃すぎた内容だったんだな~~
小学4年には、生の存在への恐怖が生まれたいたもの。いまだに怖いけどね(>_<)
そんな思いを子供にさせられないので・・・放射能どう教えるか迷っています。

そんな私、対策しない訳がない(*^o^*)
この1ヶ月間、床掃除と洗濯だけして
その他は、めっちゃパソコンの前で必死になって情報収集していました。

3月13日に那須塩原市に直接電話してヨウ素を確保してくださいって
電話しちゃった熱い私がいます。
もちろん、那須塩原市にガイガー測定して、水も計って===ってお願いしたけれど
那須塩原市では、測定しないので県にお願いしてください・・・それとヨウ素もそのときが来たら
検討します。と言われてしまった。。
わたしも熱くなりすぎたのか。。
「子供たちを守るために必要じゃないんですか!!!原発が爆発した時の対策を今からすぐにしてください」
と激怒しちゃった私

市役所さん「そんなに必要ならご自分で用意してください」と
遅れて、5日後ぐらいに那須で計測されたけれど、、、はっきり言って遅い!遅すぎるっっっ
水道水調べるのだって遅い。
栃木県で一番汚染地域だと思われる那須塩原市を計測しないのは、絶対におかしい!!!って
県にも市にも3月半ばぐらいに電話したけれど・・・相手にされず・・・終わってしまった。
がび~~~ん。全然通じない(T_T)
個人なんてそんなものよっ


今となっては、危険回避できたようですが、、、
福島原発本気で危険だったみたいです!4号機!
プルトニウム爆発が起こったかも知れなかったんだよ~~~(T_T)
詳しくは→こちら読売新聞より
まだまだ安心は、できないので
ヨウ素剤を持っていたいところですが、
ヨウ素剤となると摂取するタイミングが難しいから
サプリの方がいいかな?
常に昆布やサプリを摂取して飽和状態にしておくといいかも知れませんね。^^


放射性ヨウ素の被曝対策として
ヨウ素剤があります^^
ただ・・・ただしく摂取しないと甲状腺の異常を起こす場合もあるので注意です!
入手困難な場合は、
昆布がてっとりばやいかなっ

昆布乾燥重量 100g(ヨウ素100mg~300mgを含む)

昆布の産地によって含有量が違うので・・・ヨウ素剤の方が正確に飲めるんだよ~
なのでヨウ素剤を!!という事なんだけれど
今の状態だったら
毎日、昆布でダシをとった、わかめのお味噌汁を飲んでおくぐらいでいいのかな~って思います^^
気になったときに、おしゃぶり昆布や都こんぶを食べさせるぐらいでいいんじゃないかしら(^m^)

含有量がわかっているのでお手軽に摂取しやすいですねっ

「原子力安全委員会 原子力施設等防災専門部会」の、「原子力災害時における安定ヨウ素剤予防服用の考え方について」という資料があるのでよかったら→こちら
一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
思うこと | 【2011-05-04(Wed) 20:48:14】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

わたしが思う放射能。

わたしが娘に教える時がきたらどうやって教えればいいのかな?
その為に簡単にわかりやすく説明できるようにしておかなければならないな~

福島原発が爆発して放射性物質が飛び散りました(T_T)
その中には、放射性ヨウ素、放射性セシウムなど
福島原発が終息するのは、数年先のようす・・・
低放射能物質をずっと浴び続けるという事になりますねっ

年間に浴びていい基準値が1.0ミリシーベルトと決まっていましたが、
政府は、児童の基準値を 「20ミリシーベルト」まであげました!!!
多くの専門家たちが、今すぐ基準値をさげるべき!と抗議しています。
■ホンマでっかTV!で有名な 武田邦彦先生
■ノーベル賞受賞したアイラ・ヘルファンド医学博士

→子供たちがガンになる確率が2~3倍に上がる。
→200人に一人がガンになって亡くなってしまう確率。
米国の原子力関連施設で働く職員と同じ20ミリシーベルトは高すぎる
子供たちが大人よりも危険と警告しています。

※子供は、成長するので細胞分裂が活発なのっ
 その細胞分裂を壊してしまうのが放射能。

小佐古敏荘東京大学教授は、涙を流して内閣官房参与を辞任したねっ

やっぱり放射能を浴び続けるって事は、危険なんだろうなと思います。

でも!安全論を唱える学者さんだっているんですよっ
放射線ホルミシスの研究者、東大医学博士 稲 恭宏氏♪
論文を読んでいないので、、なんとも言えないけれど・・・
安全だったら、かなり安心するねっ!

※ホルミシス効果とは・・→例えればしょう油にしよう!
 大量に飲んだら死んでしまうけれど、少しだったら害はなく
 栄養になるから体に良い

今の現状だったら安全なのか?危険なのか?時がたたないと事実は、わからない
ならば、親としては、危険と判断して対策していかなければ!

安全か危険かの線をひくのは難しく
国や自治体は、あてにならないので、
安全なのか?危険なのか?を自分で判断できるように
子供を持つ親は、少しでも放射能を学び知ることで
対策して
子供のリスクを減らして行こうって事なんだろうなぁ~~

一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


放射能 | 【2011-05-04(Wed) 22:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。