スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

わたしが思う放射能。

わたしが娘に教える時がきたらどうやって教えればいいのかな?
その為に簡単にわかりやすく説明できるようにしておかなければならないな~

福島原発が爆発して放射性物質が飛び散りました(T_T)
その中には、放射性ヨウ素、放射性セシウムなど
福島原発が終息するのは、数年先のようす・・・
低放射能物質をずっと浴び続けるという事になりますねっ

年間に浴びていい基準値が1.0ミリシーベルトと決まっていましたが、
政府は、児童の基準値を 「20ミリシーベルト」まであげました!!!
多くの専門家たちが、今すぐ基準値をさげるべき!と抗議しています。
■ホンマでっかTV!で有名な 武田邦彦先生
■ノーベル賞受賞したアイラ・ヘルファンド医学博士

→子供たちがガンになる確率が2~3倍に上がる。
→200人に一人がガンになって亡くなってしまう確率。
米国の原子力関連施設で働く職員と同じ20ミリシーベルトは高すぎる
子供たちが大人よりも危険と警告しています。

※子供は、成長するので細胞分裂が活発なのっ
 その細胞分裂を壊してしまうのが放射能。

小佐古敏荘東京大学教授は、涙を流して内閣官房参与を辞任したねっ

やっぱり放射能を浴び続けるって事は、危険なんだろうなと思います。

でも!安全論を唱える学者さんだっているんですよっ
放射線ホルミシスの研究者、東大医学博士 稲 恭宏氏♪
論文を読んでいないので、、なんとも言えないけれど・・・
安全だったら、かなり安心するねっ!

※ホルミシス効果とは・・→例えればしょう油にしよう!
 大量に飲んだら死んでしまうけれど、少しだったら害はなく
 栄養になるから体に良い

今の現状だったら安全なのか?危険なのか?時がたたないと事実は、わからない
ならば、親としては、危険と判断して対策していかなければ!

安全か危険かの線をひくのは難しく
国や自治体は、あてにならないので、
安全なのか?危険なのか?を自分で判断できるように
子供を持つ親は、少しでも放射能を学び知ることで
対策して
子供のリスクを減らして行こうって事なんだろうなぁ~~

一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
放射能 | 【2011-05-04(Wed) 22:10:33】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

放射能について学ぼう!

まずは、放射能を知らないとねっ(*^o^*)
上から目線で話してしまうけどっっごめんね~~

福島原発が爆発して沢山の放射性物質が飛び散りました(>_<)
放射性ヨウ素や放射性セシウムなど、その他にもあるけれど
大量に放出されたのが、この二つ。

放射性物質は、小さな小さな砂粒だと思ってねっ
その粒には、種類があって
ヨウ素やセシウム、ストロンチウムなど
放射線を出すヨウ素は、「放射性ヨウ素」って言うんだよっ

一個一個が、“ピャ======ッ”って危険な光を出してるんだねっ!
(目に見えれば、いいんだけど目に見えないから厄介だっ ・・)
それが、「放射線」

ずっと出しているわけではなくて、時間とともに減っていくんだっ
それが、「半減期」
放射性ヨウ素だったら、8日たてば、半分にへる!
放射性セシウム・・・30年(-_-)

そして放射線を出す能力を「放射能」

光をだしきってしまえば、体に無害なものになるから安心だね

砂粒は、不安定な状態だから、、、安定しようとがんばるんだねっ^^
安定する為に、光(放射線)がでちゃうんだねっ

なるべく難しい言葉を使わないで、例えようとしたけれど・・・
通じるかしら?

きちんと知りたい方はリンク貼っておきます^^
日本分析センター やさしい学習室
中部電力 放射線と放射能
いろもの物理学者 前野昌弘氏 半減期ってなぁに?
赤い弾丸さま「教えて!mayu先生」

つぎは、放射線による体の影響は!について書きますねっ

一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

放射能 | 【2011-05-06(Fri) 18:59:47】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

放射能による健康被害は?

放射能による健康被害は、どうなのかな?
「被ばく」だねっ←自然界には、もともと放射能があって
         人間は常に被ばくしています。

日本では年間約1.1ミリシーベルト(平均値,ラドンを除く)です!
世界では、高い地域もあるのねっ(ブラジル、イラン)

図を参考にしてねっ

24a46a0f1aec1dd67a3f680e350fa055_convert_20110507113509.jpg

世界の平均値は年間1.2ミリシーベルト!

問題とされているのは、児童の年間基準値を政府が
1ミリシーベルトから 20ミリシーベルトにあげてしまったんだねっ
臨時の時→子供は10ミリまで(by原子力安全委員会)
臨時で10ミリだったハズじゃないのかなっっ!
それが、、20ミリかぁ~~っ。

原発があれだけ爆発して飛び散ったんだから、、
原発周辺に住んでいる方、周りの県に住む方など
年間1ミリで制限できるハズがないねっ
それは、わかります。

なので専門家の方々が、声を大きくして基準値を下げるべきと叫んでいます。
想像もつかないぐらい放射能を勉強してきた人たちですよっ

詳しくは→5月4日のわたしが思う放射能。をよんでねっ♪

アメリカでは、原発で働く大人と同じ基準値なんですから(-_-)
親としては納得いきません。
原発現場で働くパパが、赤ちゃんをおんぶして仕事をするって事よっ
そんな親は、絶対にいない!
絶対にない事が、原発が爆発しちゃったので・・・O.K.になってしまったよっ

政府の肩を持つわけじゃないけれど、
津波被害であれだけ大きな被害がある訳で・・・
1ミリシーベルトのままだったら、、、
100km圏内の人々は、軽くこえてるんじゃないかな?
1ミリシーベルトを超える範囲は、相当なものよっ!きっと!
計算してないからわからないけれど(-_-)

・3月半ばの数字のままだったら那須塩原市は、
 外部被ばくだけで、年間10ミリ超えた計算でした。

保障なんて騒がれたら。。。絶対に無理だよね・・・
財政の事よくわからないけれど・・・

保障よりもなにも、みんなパニックになるよねっ、、、
20ミリSVにあげるしかなかったのかな?

風評被害も拡大すると思うから、そうなると
農家さんも観光地ももっともっと大打撃だっ(T_T)

ゴールデンウィーク前の那須は、人がいなくて
G.Wあけに、自殺者がでてもおかしくないって言われていたんだっ
緑新のシーズンでも閑古鳥ないていました。
パパは、宅配屋さんだから那須の状況がわかるのよっ

きっと、会津や茨城の観光地でも同じだっただろうねっ
G,W那須は、かなりの人でにぎわったようで、ホッとしています(*^o^*)
本当に、よかった~~~っ
※決して、観光客の健康をないがしろにしている訳ではないのよ
 内部被ばくと外部被ばくなどのお話を時に書いていきます。
 観光対策についても書いていこうかなっ

福島原発事故だけだったら、対策は、違うものになっていたのかな?
現在津波被害で多くの方が被災しています。
多くの方がなくなっているし、家もなにもない状態。
ストレスも想像以上にあると思うし、
健康被害だって気になります。

原発で最前線にいる作業員の方だって心配でしかたないっ

優先するのは、支えないと倒れてしまう人達から!

そう考えると泣く泣くですが・・・
20ミリシーベルトで仕方ないのかな?と思う私と
1ミリシーベルト以上の放射線を
わが子を含めて多くの子供たちに浴びさせたくない私がいます。
頭で理解しようとする私と
本能的に危険回避する私。

話が矛盾していますねっ

とにかく!
20ミリシーベルトと決定しても
できるかぎり、子供たちには
放射能を浴びさせないように年間1ミリシーベルトを
目標に取り込まないように生活する!!

政府に頼らないで
自分で考え、自分で判断し、自己責任で行動する!!

人間は、放射性物質を排出することができるんです!
母親は、立ち上がろう!!!


一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

放射能 | 【2011-05-06(Fri) 23:08:37】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

シーベルト、ミリシーベルト、マイクロシーベルト

毎時シーベルト (Sv/h) は、
体への被ばくの大きさの単位。←1時間ねっ

1シーベルト/hは   ・・・1000ミリシーベルト/h
1ミリシーベルト/hは ・・・1000マイクロシーベルト/h

今まで日本での年間被ばく量は、1ミリシーベルトだから
         →1000マイクロシーベルトってことねっ♪

現在、那須で測定されている数値は、0・19マイクロシーベルト/h
           (5月9日14時現在)
1時間に0.19マイクロシーベルト体に被ばくを受けるって事だねっ

低く感じる?
もともと爆発する前の数値は、0.03マイクロシーベルト/hよっ
家のなかと外が木造だと同じって武田先生が言っていたので・・・
同じ数値で計算すると
0.19μsv×24時間×365日=1664μsv
ミリになおすと→約1.7ミリシーベルト

1、7ミリシーベルトは、外部被ばくねっ!
空気や水、食料からも被ばく(内部被ばく)するから
内部被ばくをプラスしないといけないのっ
内部被ばく+外部被ばくが年間被ばく量だからねっ!

内部被ばくについては、計算できないかも・・・
食事や水など、人それぞれだからねっ(T_T)
放射能を気にしている人は、数値は、少なくなるし
気にしていない人は、多くなると思う。
どのくらいの数値かも食材に関しては、本当にわからないねっ

でも・・・単純計算してみようかっ
間違っているかもしれないけれど。。。ママの推測計算よっ
間違っていたら、誰か手直しアドバイスお願いします。

4月1日の那須の値0、3マイクロシーベル/hで計算。
<わかりやすいので0.3の時を使います>

4月1日
0,3μsv×24h×365日=2628μシーベルト
爆発前
0,03μsv×24h×365日=262、8μシーベルト

10倍だねっΣ(゚ロ゚;)

ミリに変換
爆発前・・・0.26ミリシーベルト

爆発後・・・2.6ミリシーベルト

年間は、1,0ミリシーベルト比較すると、外部被ばくだけで
超えちゃうんだね・・・(T_T)

外部被ばくが10倍になっているから
単純に、内部被ばくも10倍にするねっ!

年間(外部+内部)平均1ミリなので
1000-263(外部)=737(内部)

内部被ばくの爆発前の平均は、737μsv
今回10倍になっているから7370μsv

外部被ばく+内部被ばく=9998μsv
ミリに直して
9,9ミリシーベルト

約10ミリシーベルト年間被ばくしてしまうのかな?
原子力安全委員会では、児童は臨時の時でも10ミリまでと
制限していました。by武田先生10ミリだから大丈夫って思って安心しないで下さいねっ
その理由は、あとで説明します。

それから、この計算は、あくまで単純計算のおはなしで
実際には、参考になりません。
単純計算をしたのは、もっと考えてほしいからです。

スーパーでは、汚染されていないお野菜が沢山うっています!
もちろん、汚染されていても
水であらえば、放射性物質は、落ちるんですよっ!!!
なので!
お野菜は、水で洗ってください(*^o^*)
チェルノブイリの本に書いてありました。
食材によって数値は、変わりますから、
気をつけて食事していきましょう!

ガイガーカウンターをもっていれば、詳しく説明できるのですが、
残念ながら・・・もっていません(T_T)
今一番欲しいものです。

値段も性能もピンきりですが、買うときには、きちんと性能を
選んで買うのをお勧めします!

でも今ねだんが沸騰しているので・・・・
私は、買えませんが・・・・(-_-)

ブログに書いてアドバイスできるので欲しいのですが
一番のメリットは、数値の高いところを
水ぞうきんでお掃除できるからです!!!

放射能は、水洗いだったり、水雑巾で拭くのが一番らしいので
お掃除をしましょうねっ♪

そのうち一家に一台になるのかな?(^m^)

今回参考にした数値は
那須町役場で高さ17mの数値です。
屋上からです。
このお話も、那須の測定値でまた今度っ


一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

放射能 | 【2011-05-09(Mon) 16:56:02】 | Trackback:(0) | Comments:(1) | [編集]

子供が浴びる放射能とそのリスク

なぜ?子供が大人より危ないって言われているのか?
知っていますか?

地面に近いくて地面からの被ばくをうけやすい!
(地面の数値の方が、高いです(>_<))

そして
胎児や子供は、成長する為に細胞分裂が活発なのです!
その元が放射能によりダメージを受けてしまうからです。

私たちの体内では細胞分裂が繰り返し起こっていますが、
これもより年齢が小さいほど盛んです。
細胞分裂では、細胞そのものが二つになっていきます。

ところが放射線は、
染色体の中にあるDNAを傷つけてしまうのです。
DNAがそのままの状態で分裂が行われると、
正しい分裂ができずに、間違った分裂がおこったり
細胞が死んでしまったり、ガン細胞に変わったりします(T_T)
<このことを放射線障害っていいます^^>

このため細胞分裂が活発に行われているときほど、
DNAの損傷のダメージは大きくなるってことなんだねっ

ガンや白血病は、
自然放射線レベルの少量の被ばくでも発生する可能性があるの(T_T)
だからなおさら、気をつけないと!


確率的影響って言葉があって
例えれば
5000人の人が宝くじを買います!
1枚で当たる人もいれば、
100枚買っても当たらない人もいるってこと!

ここで言うならば、当たりやすいのは、子供なのっっ(>_<)

少ない被ばくでも人によっては、ガンになる可能性があるので
なるべく確率をあげないようにしなければ!

政府が児童の年間被ばく制限量が、20ミリシーベルトに
あがりました。
20ミリ以内だったら大丈夫って意味ではなくて
全然、安心はできないんです。

でも、でも、、DNAのダメージは、修復されるのよっ(*^o^*)
修復タンパク質があるらしい!!!
タンパク質は、味噌、鶏肉や大豆など豊富に含まれるので
日頃からお豆腐とわかめのお味噌汁をいただきましょう♪

結局は、
100ミリシーベルトでもガンにならない人もいれば、
1ミリシーベルト以下でもガンになってしまう人もいるのよっ

なので免疫力を強めてガンにならない体づくりを目指しましょう!!!

放射線に負けない体づくりで、もっと詳しくブログUPします^^

一人でもママさんに読んでもらえると嬉しいです^^
その為にランキング参加しています。
ポチッと押してくれたら
励みになります(*^o^*)

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

放射能 | 【2011-05-09(Mon) 18:15:47】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。