スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

茨城:収穫前の米から微量セシウム 

茨城の収穫前の米から微量セシウムが検出されました。
鉾田市では3か所で検査が行われ、
このうち1か所で玄米1キログラム当たり
セシウム134・・・23ベクレル
セシウム137・・・29ベクレル
   合わせて・・・52ベクレル の放射性セシウムが検出されたということです。
と報道がありました。

茨城県 平成23年8月19日 米放射性物質検査結果

みなさんもきっとご存知ですね。
52ベクレルか・・・・。

52ベクレルを高いととるか低いととるかは、それぞれだと思いますが、
じゃがいもの数値で少しホッとしていた私としては、ハンマーで頭をおもっきり殴れれた気分です(T_T)

栃木県、福島県など検査をしていない地域のお米はどのくらい検出されるのかな~
未検出であって欲しいですね。


K地区の畑でとれたじゃがいもは、
セシウム137・・・1.9ベクレル
セシウム134・・・3.6ベクレル
合計5.4ベクレル
でした。
K地区の土壌は、1700ベクレルあります。
1700ベクレルあるにもかかわらず、合計5.4ベクレル。

茨城県で4月8日での土壌の検査結果で
鉾田市の数値がなかったのですが、近隣の土壌検査結果を参考にすれば、
200~400ベクレルの間かと思われます。
400ベクレルとして、合計52ベクレル

畑と水田では、セシウムの移行は違ってくるのでしょうか?
なぞです???

お米は主食で毎日摂取する食べ物。
微量でも毎日摂取すれば、それだけ蓄積してしまうので気ををつけないといけないと思っています。

検査結果セシウムが検出されてしまったのは、仕方ありません。
今後どうしたら0ベクレルに近づけられるか?が重要だとおもっています。

・玄米を水洗いすれば、どのくらい減るのか?

・白米にすれば、セシウムは、どのくらい減るのか?

・白米を水洗いすれば、どのくらい減るのか?

その数値も気になります。


消費者は、産地を選んで購入できますが、
産地を選べない方もいることを忘れてはいけないと思っています。

どんな形であれ、0ベクレルになるように対策をしていかなければならないと!


稲は、いろんな形で品種改良されているので
コシヒカリ、ササニシキなど品種によってもセシウムの移行が違ってくるのかな?
今後、日本の技術でセシウムを移行しないような稲の品種改良をしてもらいたいです。

日本は、土壌を改良したり、いろんなことをしていきましょう。
実際に私は、何もできませんが・・・
ブログで気持ちや情報を発信することは、できます。
誰かが、誰かにつながっていってよい方向へ向かっていく事を願っています。

線量のある生産物をどうにかして
0ベクレルにしていこう!という気持ちも大切だと思っています。

がんばれ日本!

そして、、、ついでに、がんばれ私(*^o^*)


================================


情報提供という形をとっています。
数値を見てどう判断するかは、考え方は、人それぞれちがいますので
個人判断してくださいm(__)m



スポンサーサイト
ニュース | 【2011-08-20(Sat) 10:08:30】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

那須塩原市へ署名提出完了。

8月24日皆さんにご協力いただいた署名ですが、昨日那須塩原市役所にて、市議会副議長、市長に
手渡しして来ました。大人11名、子ども6名の総勢18名。

議会副議長の関谷氏は、「放射能対策特別委員会」の設置案を述べておられました。
栗川市長は、「表土除去基準は1μでよしとは考えていない」「放射能対策の機能を一元化した
組織を立ち上げる」ことを明言されました。「自分も小さい孫がいる、思いは皆さんと同じ」とも。

これらのことは、今朝の新聞各紙(下野社会面、朝日・読売・毎日・産経 各栃木版)に載りました。
ソースがあるものにリンクを貼ります。

表土除去に独自基準設置へ 那須塩原市(下野新聞)
http://www.shimotsuke.co.jp/journal/politics/municipal/news/20110824/594643
除染対策に独自基準 那須塩原市(朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/tochigi/news.php?k_id=09000001108240001
東日本大震災:那須塩原の市民団体、放射能から子ども守る施策を要望 /栃木
http://mainichi.jp/area/tochigi/news/20110824ddlk09040141000c.html
放射線汚染の除染対象数値 栃木・那須塩原市が独自設定
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110824/tcg11082402170002-n1.htm

また最終的に署名にご協力頂いた数ですが、


市長:総数9,036 印又はサイン入り6,593 市内5,285
議長:総数8,738 印又はサイン入り6,361 市内4,868


署名して頂いた皆様、署名を集めてくださった皆様、みなさまの熱い思いが今回の行政の対応
を引き出したと思っています。本当に、本当にありがとうございました。厚く感謝いたします。
皆様の思いに恥じぬように、これからも「子どもを守る施策」を市、議会、市民一丸となってやって
いける体制づくりを目指したいと思いますので、応援よろしくお願いいたします。


お一人おひとりにお礼を言いたいのですが、ひとまずはブログ上でのご報告です。

<那須塩原放射能から子供を守る会 より>

本当に署名を書いていただいてありがとうございましたm(__)m
私も当日市長や副議長への提出に立ち会った一人です^^
たくさんの思いが伝わればいいな~と思っています。

市と一緒になって放射能対策を行いたいと思っている私です。

やはり意識改革。

放射能という言葉を自然に口に出せる地域づくり!
やはり大切だと思っています。
メルトダウンが発表されてからずいぶんといいやすくなりましたが
まだまだ、口に出せない環境です。

放射能という言葉を口にするのがタブーとなっていることを
ぶち壊したい そんな気持ちでいます。

お友達との会話の中で
インフルエンザや胃腸炎のように、
「注意しようね!」
「最近対策どうしてる?」って気軽に言えなくっちゃっ。

と思っている私、過去にいろいろ悩みましたが、(これが温度さなの?)
ブログだけではなくて
実際の地域社会でも声を出すことにしました^^
報道ステーションや新聞にも放射能関係で取材を受けています。
顔と実名がでているので、私を知っている方には、
よく声をかけていただけるようになりました。
なかには、神経質になってるんだね~と言われます。。。。(T_T)

内心不安もありドキドキしていますが
少しでも環境が変わるきっかけになればと思っています。

さっ署名がひと段落したので
つぎへすすもう!!








ニュース | 【2011-08-25(Thu) 22:59:55】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

わが家の食事を計測 結果は「セシウム検出せず」 下野新聞より

地元紙の下野新聞社の記者さんが自宅で調理した1日分(計3食)を
ゲルマニウム半導体にて検査したところ
結果は、「放射性セシウム不検出」でした!!!

詳しくは下野新聞「soon」より転載

食事による内部被ばくへの関心が高まる中、
県内でも学校給食などを丸ごと検査する動きが広がりつつある。
専門家は「実際の被ばく量が分かる利点」を高く評価。
県民が漠然と抱えている不安を解消する一つの目安になりそうだ。

 元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長で、
チェルノブイリ事故後の食品調査などに当たった白石久二雄氏(62)は、
丸ごと検査の意義が「リアリティーの高さにある」と説明。
現在は食品ごとに「1キログラム当たり〇ベクレル」と検査結果が表示されているが、
実際に食べる量との差が大きいため、消費者には具体的な摂取量が実感しにくいのが実態だ。

 白石氏は「今後、放射能との付き合いは長くなる」とした上で、
「実際に何ベクレル摂取し、何シーベルト被ばくしたかを知ることが重要」と
行政などが中心となって検査を行うことを推奨する。

 ただ、正確なデータを得るには注意点も多いという。
まずは検体となる食事全量をフードカッターなどで混ぜ、均一化することが必要。
検査装置の性能によっては、検査量が少ないと数値が得にくくなる。
検査結果が高く出た場合の原因追及のため、
料理内容や食材を正確に記録しておくこともポイントで、
白石氏は「継続的な検査が必要」と強調している。


120116radio_list.jpg

 ■わが家の食事を計測 結果は「セシウム検出せず」

 県などが学校給食などで実施する丸ごと検査。
日常的な食事には放射性物質がどの程度含まれているのか、
記者が自宅で調理した1日分(計3食)を検査してみた。結果は「放射性セシウム不検出」だった。

 検査は、最も精密な分析が可能なゲルマニウム半導体検出器で
測定を行っている宇都宮市のレイテック(尾鍋秀明社長)に依頼した。

朝食はトースト、卵焼き、ブロッコリー、トマト、リンゴ、牛乳。

昼食は野菜焼きそばと鶏肉・ニラのスープ、サツマイモの甘煮。

夕食は豚しょうが焼き、ポテトサラダ、小松菜ソテー、きんぴら、
カブ浅漬け、みそ汁、ごはん、イチゴ。使用食材(調味料・水は除く)
27品目のうち19品目は本県産だった。

 調理後の食事全量1668グラムはミキサーでペースト状に。
このほか1日分の飲用水(宇都宮市水道水)1087グラムを検体とした。


 それぞれを専用容器に入れ、2000秒間ずつ検査。
結果は食事も水も「限界値(セシウム134が1キログラム当たり0・6ベクレル、
セシウム137が0・7ベクレル)以下」だった。

 一方、検出されたのはカリウム40で、
食事全量で7・2ベクレル、水全量で2・4ベクレル。
元放射線医学総合研究所内部被ばく評価室長の白石久二雄氏は
「カリウムは人間が生まれた時から付き合っている自然放射能なので問題ない」としている。


下野新聞より


実際に1日どれくらい食べているのか?心配でしたが
限界値以下だったのでとても安心できた記事のひとつでした。

この結果はすべてではありませんが、目安となると思います。

私にとって 素敵なニュースの一つです^^

たくさんのデータがでるといいですね^^
他の新聞社にも期待しましょう♫


あっ!牛乳ですが、福島の郡山の牛乳1社と栃木の牛乳3社を
検体しましたが、結果は限界値以下でした!
8月に所長が、福島の牛乳を検体していて
未検出だった事を書くのを忘れていました。

酪農家さんの努力です。

福島の農家の方とお話を聞きました。
栃木の酪農家のお嫁さんと6月にお話を聞いたことがあります。

どちらのお話も聞きながらぐっと我慢していましたが、
一緒に泣いてしまいました。

たくさんの方が涙をながしながらも前に進もうと努力している姿を
知ってほしいと思っています。

食べる食べないは別としても
影で頑張っている人たちがいることを知ってほしいと感じています。


見続けて欲しいと思っています。







ニュース | 【2012-01-18(Wed) 19:42:49】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

我が家の1日分のベクレルを発表♪

私の一日分の食事もサンプルに出させていただいていたので結果がでました。

結果は「0.46ベクレル」

やった==っ♪
10ベクレルは食べてるのかな?と思っていたけれど1ベクレル以下だよ(#^.^#)
嬉しい知らせです。


011_20120124170215.jpg
「あさごはん」
・ごはん…栃木産23年度白米 
・味噌汁…みそ(愛知)、ネギ(栃木)白菜(栃木)
・目玉焼き…卵(栃木)
・おひたし…ほうれん草(群馬)
・大根おろし…大根(栃木)
・魚肉ソーセージ…千葉加工所

040_20120124170346.jpg
「おひるごはん」
・手作りごはんパン…小麦粉(国産)、バター(?)、卵(栃木)、イースト(?)、塩、砂糖(沖縄)
          牛乳(栃木)、ごはん(栃木新米)
・チキンカツ…とり肉(国産)パン粉(?)、天ぷら粉(?)、油(国産)、ソース(国産)
・ベビーリーフ…福島産
・牛乳(栃木)
・りんごヨーグルト…りんご(福島産)ヨーグルト(国産)

025_20120124170346.jpg
「よるごはん」
・しゃぶしゃぶ…牛肉(国産)、しめじ(長野)、白菜(栃木)、長ネギ(栃木)
        大根(栃木)
・たれ…ゆずポン酢(?)、大根おろし(栃木)
・ごはん…23年度栃木産白米、発芽十六雑穀(?)


あとは、コーヒーを4杯とお菓子にチョコパイを1個。

お水はすべて水道水を使用しました!


結果がでるまでドキドキでした。
普段は、水道水を使用していませんが今回はすべて水道水を使用。
あとは、玄米を食べていますが・・・白米の方が参考になるかと使用しました。

これといった下処理はしていません。そのままの方がいいかな~と思い。
下処理するものもさほど、ないのですが・・・
ただ・・・夕飯は、しゃぶしゃぶなので
茹でてるじゃん!と言われそうですが、、
それは許してね^^



検査方法としては、ゲルマニウム半導体で限界値が0.09~0.36ベクレルです。
ミキサーで混ぜ合わせて、冷凍乾燥させて5時間ぐらい測定していただいたようです^^

参考程度に見てください♪



ニュース | 【2012-01-24(Tue) 16:07:04】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

ゲルマニウム半導体の結果について 

白石先生よりメールでコメントをいただきました^^
ブログに載せてもいいですか?と許可を得てメール内容を載せます^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、分析の値はすなおによろこんで良いと思います。
私の過去の研究では時故前は日本国民一人あたり、毎日約130B​qを食べています。
年間0.4mSv相当ですね。 大部分、半分はカリウム-40の​摂取による0.2mSvです。
今回の問題は人工放射能セシウム、事故前0.05Bq/p/​dだったのでmieさんところはその10倍です。
また、1960年代フォールアウトの時の十分の1位ですから、こ​の値であればまずは一安心してよいと思いますよ!
 ただ、一回の分析ですから、抜き取り検査と同じですね、汚染食​材を食べる可能性はあるわけですから
気をつけておくとよいでしょうね・・・・
わたしとしては、毎月1回でも市内の何家族かの陰膳調査が役所で​実施される様になると良いなと思ってます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



福島へ行って検体させてもらえる機会を得て
福島やその周辺の地域の生産物セシウムの移行がなんとなくつかめるようになりました。
経験値というのでしょうか^^
検体をさせていただいている社長に感謝。

自分の1日の食材をゲルマニウム検査してもらえる機会も得ました。
機会をいただけた記者のYさんに感謝。
その結果知りたかった摂取ベクレルの結果がでました。


ゲルマニウムの検査結果をどう判断したらよいのか?
私は安心した数値だね~なんて言ってしまいたくなりますが、、
さすがに人には言えません><
人の危険安全基準は、違いますもの・・・。

私が信用している白石先生にも数字を​判断してもらいコメントをいただきました。
先生には、栃木まで来てもらったり,アドバイスをいただいたりで
感謝しきれません。


すべての出会いに感謝。


よし、私は個人的に​地元応援だっ!!!

その半面で不安はある。矛盾していると思う。
私の中には常に矛盾が生じていることも事実。

だけれど、線量のある地域の生産物や行なっている努力など
目をむけていきたい、
無関心になってはいけないんだなと感じています。


調理法で摂取​ベクレルをゼロになるように工夫して食物繊維をとって排出する!​
そして抵抗力をつける!抗酸化食品をとる^^健康オタクになりま​す^^



白石久二雄氏のHPがあるのでご紹介します^^
GREEN FINGERS(TOPICS)

白石先生は、元放医研内部被ばく評価室長です^^
1960年代からの核実験、チェルノブイリ、東海村事故など
内部被ばくの研究者でした。
今は、定年退職されています。
よかったらホームページまで足を運んでみてください。





ニュース | 【2012-01-27(Fri) 19:07:34】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。