スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

米とぎ乳酸菌について  

米とぎ汁乳酸菌について私のブログで勧めない方向にしますと断言したのに
また、記事として戻ってきてしまって本当にすみません。

私は、微生物の力が未来の希望につながるのでは、ないか?と思っています。

なので完全否定をしてしまうと、そこで終わりなのです。
なので、記事を書き終わっても、私のなかで米とぎ汁乳酸菌は終わっていませんでした。
メールで相談された方にはすでに、この記事の内容をお返事してあったのですが、
バタバタと・・・記事が遅くなってすみません。

米とぎ汁のなかに光合成細菌がいないので、
肺にいれるのは肺炎になるので危険と教えてもらったのは、
光合成細菌を研究されている専門の方です。

でも、EM研究所のHPのなかには光合成細菌はいると書いてあります。
EMの製造方法は、会社によってさまざまですが、
米ぬかや玄米を使ったりするので
それを考えると、、、米とぎ汁を発酵させたものにいてもおかしくありません。

チェルノブイリのかけはしの 野呂 美加さんは、EMをお勧めしています。

EMと米とぎ汁乳酸菌の関係は???とずっと考えていました。

私がもやもや考えていても結果はでないので
EM研究機構に直接電話してみました。

 Q1 米とぎ汁の中に光合成細菌はいますか?
A. はい、います。ただし、米とぎ汁だけで作られると、いろんな細菌がいますので
  腐敗する可能性があります。腐敗に傾かないように気をつけなければなりません。

Q2 はじめて作る方におすすめな方法は、ありますか?
A. 当社のEM・1 を米とぎ汁に入れると安定したものを作ることができます。
  腐敗に傾かせず、善玉菌を増やし、有効な微生物を増やすことができます。

Q3 放射性物質に効果があると聞きましたが、どのようなものですか?
A. ホームページに載せているのでお読みになってください。

リンク→EM研究所機構 特設ページ
とても希望の光と思えることが書いてあります!!

Q4 EM・1で培養した米とぎ汁を口や肺にいれてもいいですか?
A. 当社としては、体にいれることは推奨していません。 
  部屋にスプレーすることは、問題ありませんが、
  お飲みになる場合は、飲料用のEM・X GOLDございますので、
  そちらを御飲みになってください。  

とのことでした(*^o^*)


琉球大学名誉教授
国際EM技術研究所所長:比嘉照夫氏と 、「チェルノブイリへのかけはし」の野呂さんとの間で
子どもや親御さんの協力のもと
40日間の実験が21名の子供たちの間で行われました。
平均年齢は9.7才で3グループ構成

Aグループ・・・EM・Xを1日30cc飲む 実験前→81.61ベクレル/kg

Bグループ・・・EM・Xを1日50cc飲む 実験前→88.65ベクレル/kg

Cグループ・・・EM・Xを飲まない   実験前→62.99ベクレル/kg

療養が終わり帰国して

Aグループ・・・26.78ベクレル/kgに減少

Bグループ・・・測定不能=正常値!!!

Cグループ・・・33.81 ベクレル/kg ベラルーシ政府の目標である15~20ベクレル/kgに達せず


EM・Xは1日当り50ccを服用すると40日でセシウム137の身体負荷量を完全に消去すると同時に、耐放射性機能が長期にわたって保持されるという従来の常識に反する結果となった。


結論:EMは、放射能に効果あり!!!米とぎ汁については、腐敗せずに発酵にかたむけば問題なし
   はじめて作る方や初心者のかたは、発酵にかたむくようにEM・1をいれれば
   失敗せずに作れる!
   肺にいれなくても飲料用のEMを飲めば、排出効果がある!


 飲む場合は、飲料専用 EMを飲んでくださいねっ!

飲料用のEMにも2種類あります。
イーエムエックスゴールド
萬寿のしずく

EM・X GOLDゴールドは、比嘉氏や野呂さんで実験し内部被ばくに効果があったEMです。
萬寿のしずくは、抗酸化作用がつよいパパイヤや玄米、もずくなどで作られたEMです。

追加記事:内部被ばくに効果があったのは、どうやら萬寿のしずくさんのようです。


内部被ばくに効果ありとが、実験結果がでているのでEMゴールドなので、、
EMゴールドの方が魅力的ですが、 抗酸化、酵素などEMを考えると
萬寿のしずくもEM・X GOLDゴールド同様すばらしいEMだと思っています。

私の場合は、EMが放射能に効果があるという情報からEMを知ったわけではなく
放射能が体に及ぼす影響を調べ、活性酸素からどのように身を守るにはと調べて
EMにたどりつきました。そのときは、萬寿のしずくの商品ですが、、、
放射能効果につながっていたので、私自身もびっくりです(^m^)

萬寿のしずくを薦めていましたが、
記事を読むと比嘉氏の行動力がわかり、本当にすばらしい方なんだと尊敬してしまいます。
なので 萬寿のしずくを飲んでいた私は、EM・Xも推薦しようと思っています。



すぐに調べたのに、記事としてUPできずにすみませんm(__)m
毎日、バタバタバタととても忙しく24時間じゃ足りません(>_<)
40時間ぐらいあってほしい。。。。と思うこのごろ

あれもこれも載せたいことは、あるのに下書きだけでUPされずにいます。。。


米とぎ汁を肺にいれる事は、危険だと思いますが、
お庭にまくことは、すごくいい事だと思っています!

EMを使い分けをしていきましょうねっ!

放射能について安全論と危険論とわかれているように
米とぎ汁も賛否両論あるんですねっ。


微生物や細菌について調べていると
ひとつ、ひとつがつながっているので
とても興味深いですね。


地震によりいろんな物が破壊されて有害物質も
流れました。陸にあがった魚など腐敗し、衛生環境は悪くなっていると思います。
空気中に浮遊していると思うと・・・
放射線だけでなくて全体的に
活性酸素が発生する環境にいるのではないのかな?と個人的に思っています。
活性酸素は、ストレスからも発生します!

酵素や乳酸菌を摂取して
日々、抵抗力を強めて負けない体づくりをしていきましょう!

笑うだけでも抵抗力は、UPしますよ!






飲料専用EM



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



こちらは、米とぎ乳酸菌や活性液を作るときに使ってください。
お風呂にいれたり、お掃除に使ったり、お庭にまいてみてはいかがでしょうか?^^


EM活性液を作ってみよう♪

flier1.jpg 

EMフライヤーNo.1(米のとぎ汁EM発酵液、EM活性液編)



EMの増やし方             EMの活用

EMリーフレットNo.1(EMの増やし方編)   EMリーフレットN0.2(EMの使い方編)

追加:EMについて賛否両論あります。
ベラルーシの部屋ブログでもEMについて書かれていますのでぜひ、お読みになってください。
私の記事と異なる内容ですが、参考の目安となると思います。
(Tさんすみません(>_<))
そして訂正チェルノブイリで使用されていたのは、萬寿のしずくでした。確認不足ですみません。
以前から、ブログ記事の横にEMとして【萬寿のしずく】をおすすめさせて
いただいていました。そのバーナーにきちんとEM・Xと書いてありました。
比嘉照夫氏と 、野呂さんとの間で行われたのは事実だと思いますが、
その後、大人の事情がいろいろとあるようです。
   
EM・Xの後継品は、熱帯資源植物研究所【萬寿のしずく】になったようです。
詳しくは、2008年からEMについて書かれている
EMXゴールドは、すばらしい」さんやコメントをしていただいた
くりさんやコメントをいただいた方のご意見を参考にさせていただきました。
熱帯資源植物研究所さんにお電話したのですが、土日は電話が通じませんでしたので
後日また電話で聞いてみようと思います。
    
追加:7月12日
熱帯資源植物研究所の「萬寿のしずく」について
現在市場に出回っている商品は、約2年間熟成されたものですので
約2年前の原材料を使用していることになるようです。ご安心くださいとのこと。
今後の原材料の調達するさいには、独自で放射性物質の検査を行うそうです。
より安全な商品をお届けするとのことでした。

イーエムジャパンの「EM・X GOLD」について
原材料など独自で放射線物質の検査を行って、国の基準値にあわせるのではなく
お客様が安心できる商品をお届けできるようにいたします。

各社、HPに掲載することを予定しているとのことでした。

大人の事情がいろいろとあるようですが、
どちらもよい商品なのではないのかな?と感じます。


================================


インターネットや本で調べた浅い知識だと思っています。
数多くある情報の一部だと思ってください。



スポンサーサイト
調べる | 【2011-07-08(Fri) 16:51:32】 | Trackback:(0) | Comments:(24) | [編集]

野菜に含まれる放射性物質は CAPTUS 3000 で検査。

マクロビ精神に
「身土不二」と「一物全体」があります。

■「身土不二」は、地元の旬の食品や伝統食が身体に良いとされています。
 地産地消のことかな^^

■「一物全体」は、一つの食品を丸ごと食べることが体によい
  玄米だったり、お野菜を皮ごと食べましょうということのようですね

体によいことは、したいけれど、、放射能汚染が気になるところ。

ではお野菜の安全を確かめてみました^^

栃木県のHPでは、県産農産物の放射能モニタリング検査
農産物の結果がわかります。

現在の検査結果→こちら
栃木県農産物検査結果

未検出と書いてあって安心できるのですが、、
メルトダウンを隠されていたから疑いたくなります。
未検出だけのお野菜だけを載せているのでは?なんて
疑いがありました。

6月初旬に地元のお野菜をシンチレーション式サーベイメーターで
目の前で実際に測っていただいた機会がありました。
記事としての許可が下りなかったので、書けませんでしたが
今度は書けます!!


本当のところは、どうなのか?
線量の高い産地で取れたものがどれくらいあるのか?
地元で採れたじゃがいもとトマトを測ることをまたまた決意!

・栃木県N地区のじゃがいも
・栃木県K地区のじゃがいも
・栃木県K地区のトマト

ハウスではなく露地です。
お野菜をもっていざ福島へ♪

福島のグラントマト株式会社の放射線研究所の方で調べていただきした。

懇願して私のわがままを何とか聞いていただいて
実際に自分の目で見る機会ができました!
南條社長さま、本当にありがとうございましたm(__)m

Captus 3000という測定器で調べていただきました。

結果は、未検出レベル!

一般的な検査機関では10ベクレル以下は未検出となります。

Captus 3000での未検出とされる数値は、5ベクレル
 5Bqを基準に検査結果を公開しています。

自分でもびっくり!!!
驚きが隠せません!すごくうれしかった(ρ_;)
正直、100ベクレルとか数値が出たらどうしようと思っていましたから。。

数値がわかれば、今後疑いの心無くお野菜が食べられるね^^
何よりも農家さんたちのよい知らせだと思います!!

それと自分のおうちでも自家菜園ができる~~っ
フォールアウトしてしまったので
あきらめていたけれど、、、希望が見えてきました!

楽天市場の会津CROPSさんで
調べていただけるので、気になっている方、実際に検査してみてください^^

Captus 3000は、セシウム134・セシウム137・ヨウ素131の測定

Captus 3000
鉛でできている容器にいれます。。。

モニター




LD200は合算したベクレルを測定
LD200


民間でこれだけの計測器を用意した南條氏は、妥協せず、安全なお米を提供するという
販売者のプライドのようなものを感じました。


研究所で福島や各地で採れたお野菜や牛乳を実際に調べられていて
その資料なども見せていただきました。
びっくり~~~~
ほぼ検出されていない。
セシウムは、あっても一桁です。
(Captus 3000)

LD200(ドイツ製)で測るとセシウムやヨウ素以外にある放射線をすべて
合算して検出しますので
数値は、高めにでます^^

※すべてというのは、自然界からの放射能や
過去の原爆や核実験、チェルノブイリ事故でフォールアウトされ
残っている放射性物質のことだと思われます。



南條社長のブログを読んでいただければ、
より詳しく食品からの数字がわかると思います!
不安な方は、一度訪問してみてください^^

不思議なことで、福島の牛乳よりも九州の牛乳の方が高い数値となっています。
誤解してほしくないのは、九州の牛乳が危険だと言っている訳ではありません。
多分、地質学的に自然放射線量が高いのでしょう。
(南條社長ブログ:牛乳のベクレルを測りましたより)



知り合いの方が、N地区で採れたじゃがいもをある検査機関に頼んで
測っていただいた時の検査結果が、130ベクレルでした。
同じ地区のじゃがいもでも、少し離れただけで数値が変わるものなのか?
私の疑問を社長に伝えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

測定する機械によって数値は違ってくるそうです。
どの機械で測ったか?ということが重要になってくる。

同じものをLD200とCaptus 3000では、若干数値は違う。
LD200の方が、高めに測定されるということ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そーだよねっ
販売している国や機種によっても測定される数値が違うということは、
みなさん
ガイガーカウンターの件で認識されているハズ
日本製、中国製、ドイツ製、ウクライナ製、アメリカ製でも違いますし
2万~30万とお値段でも性能は違ってきます。


それと一緒の考えだと思う。
検査機関の機械の精密さがないと
正確な数字を出すことはできない訳だっ
納得!
検査機関だって臨時の事が起こったので、あわてて用意したに違いないねっ(*^o^*)

後日、知り合いの方が頼んだ検査機関は、本当に簡易的なタイプの
機械でした。

私が持参したじゃがいもとトマトの計測したデータはこちら

トマトK地区
トマト

じゃがいもK地区
k

じゃがいもN地区
IMG_003.jpg

※3つの検査試料の Ⅰ131に微量な値が出ているのは、
すべて他の核種(自然核種)のノイズによるものです。
ですので、半減期などから考えても実際は「ゼロBq」です。との事でした。

土壌の数値が高いにもかかわらず、野菜にセシウムが移行しないのは、
不思議ですねっ!!

これならば、ドイツ放射線防護令第47条もクリアできますねっ^^

・乳児  (1歳未満)    :セシウム137---5.0Bq/kg
・幼児  (1~2歳未満)  :セシウム137---10.7Bq/kg
・子ども (2~7歳未満)  :セシウム137---11.5Bq/kg
・子ども (7~12歳未満) :セシウム137---8.3Bq/kg
・青少年 (12~17歳未満):セシウム137---5.7Bq/kg
・成人  (17歳以上)   :セシウム137---7.7Bq/kg

一方では、評価の根拠に不確実性があるため
乳児、幼児、子ども、青年に対しては、1kgベクレルあたり4ベクレル以上
成人には、8べクレル以上のセシウム137を含む飲食物を摂取しないことを推奨されると
書かれていました。
<日本における放射線リスク最小化のための提言から>
翻訳:松井英介 (岐阜環境医学研究所所長)
   嘉指信雄 (NO DU ヒロシマ・プロジェクト代表)

検査した中でのセシウム137が一番高かったのは、トマトの3.8ベクレルでしたが
1kgベクレルあたり4ベクレル以下だったので、クリア!

検査に持っていったお野菜は、水で泥を落としたレベルのじゃがいもです。
よく洗っていません。
トマトは洗って持ち込みしていません!
なので、よく洗ったり皮をむいたりすれば、
もっと放射性物質は低減すると思います。

最終的に、選択するのは、自分です。
白石氏の調理法を行ったり、
宅配お野菜を活用してもよいと思います。


まだまだ情報不足の日本。
少しづつ正確なデータとして発表されるとよいですね^^

風評被害につながるのは、暫定基準値が高すぎるのが問題なのかもしれません。

生産者と子供を持つ母親の立場で
両方の痛みで苦しんでいるママ、泣いている生産者のお母さんたちに
本当に安心してもらいたい!
復興してもらいたい気持ちでいっぱいです。

それには、今後のたくさんの正しい情報が必要だと思っています。

たくさんの問題も出てくると思われますし対策も必要です。
ひとつ、ひとつクリアして
ママも子どもたちもそして家族が、笑顔でいられる明るい未来を願って




Captus 3000は、セシウム134・セシウム137・ヨウ素131の測定




合算したベクレルが知りたい方は、LD200!


================================


情報提供という形をとっています。
数値を見てどう判断するかは、考え方は、人それぞれちがいますので
個人判断してくださいm(__)m


わたしなりに、がんばって調べて書いていますが、、、
見逃す点もあるかと思います。
責任逃れに聞こえてしまいますが、
数多くある情報の一部だと思ってください。





調べる | 【2011-08-13(Sat) 23:36:01】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

白石先生が講演会で提言されていた陰膳法

白石先生の講演会で提言されたことの一つとして「陰膳法」があります。
いったい何?と思うと思いますが
1日の食事の中にどれくらいの放射線物質があるか?調べることです^^

ほうれん草で例えると・・・ほうれん草1kg何ベクレルだと考えるよりも
1日どれくらいの放射性物質を摂取したか?ということを把握することの方が大切だそうです。
今日は、高く摂取してしまったかな?と思ったら次の日は、低くなるような献立にする!
そのような事をおっしゃっていました^^



NHKあさイチHPより

■分析のしかた■
「ゲルマニウム半導体検出器」各サンプル7,200秒かけて分析
 さらに各家庭1サンプルは、30,000秒の追加測定

■結果■

今回、放射性セシウムが検出されたのは、7家族中、5家族。それぞれ一週間のうち1日から検出されました。

・札幌  (北海道) セシウム134・・・5.69ベクレル/キログラム →地元のお野菜派
・須賀川 (福島)  セシウム134・・・3.66ベクレル/キログラム →自家製野菜・わき水
・郡山  (福島)  検出せず                    →地元のお野菜派
・江戸川 (東京)  セシウム134・・・4.05ベクレル/キログラム →西のものしか食べない
・目黒  (東京)  セシウム137・・・8.97ベクレル/キログラム →特にこだわらない
・岸和田 (大阪)  セシウム134・・・3.40ベクレル/キログラム →地元のお野菜派
・廿日市 (広島県) 検出せず                    →地元のお野菜派


この結果を見ると驚きな結果になっていますね。
福島の2つのデータのうち一つは未検出で
もう一つは、2番目に低い数値です。

これだけで全てを決めてしまうのは、、どうかな?と思いますが
とても参考になる実験だと思います。

私も福島で検体をさせてもらっているので
福島県からの未検出の結果がでても驚きません^^

きのこやある一定の放射性物質を取り込みやすい食品を把握していて
そこだけ気をつければ、高い数値はでないと思います。


今回の実験を見て思ったことは、全国的に同じように放射性物質が検出されるならば
どこのお野菜を購入するよりも
よく洗うこと、どのような調理法をするのか?の方が大切なのかな?と思いました。

無理をするよりも地元のフレッシュなお野菜の方がいいように感じました。

関西からも検出されているので、いろんなことを考えますが、
ともかく
福島の食卓から未検出な結果もでていますので
地元の野菜を食べても安心できる明るいニュースだと思います。
福島の野菜や地元のお野菜を何ヶ月も食べていない方は
購入する勇気など、、、やっぱり抵抗は、あるかと思います。

抵抗があっても、それはそれでいいのかな~
いろんなことを知って学んで
そのとき、そのとき変えていくのもいいのではないでしょうか?

人によってベクレル数値の捉え方は、さまざまですから!
これぐらいならという考えの方もいるでしょうし、
絶対に嫌だという方もいらっしゃるでしょう。

決めるのは、自分なんだろうな=と思います。

臨機応変に対応していきましょう^^

もっともっと食材に対する情報が必要ですね。









調べる | 【2011-10-23(Sun) 01:36:13】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

福島で検体をさせていただいています

さて私は週2回、福島の須賀川のグラントマト放射線研究所で
CAPTUS3000のシンチレーションスペクトロメーターを使い
実際に研究所で、お手伝いをさせてもらっています。

安全なお米を提供するために
民間ながら数台もの食品検査器を導入すし全ての自社米を検査する行動をされています。


この時期は、お米の収穫とあって本当にたくさんの玄米や白米が集まり
自社米の検査をしています。

もちろん、自社米だけでなく、福島県内、県外のお米やお水やお野菜、
果物なども依頼を受け検査を行っております。


私は、今年の8月に食品データを見る機会になり、最初に驚いたのが
予想以上に放射性物質が含まれていないのです。
私が持ち込んだお野菜からも1桁単位。

日本の基準値があまりにも高いので、福島や近隣のお野菜から
少なくても1kgあたり100ベクレルは。、あると思っていましたので
でなくてよかった~と一安心。
8月13日の記事「野菜に含まれる放射性物質は CAPTUS 3000 で検査。」をお読みください^^




グラントマト放射線研究所での検体は、主に福島でとれた生産物になりますが
私が知っているデータで一番高かった玄米のセシウム137は二本松周辺の15ベクレル
2つぐらいでした。

二本松市や川俣町、田村市周辺の玄米は、1つだけではありません。
たくさんの玄米を検体しますが、ほぼ10ベクレル以下ですよ^^

白米にすれば、もっと低くなると思います。
15ベクレルの玄米ならば白米にすれば、3ベクレル以下と低くなりますよ^^


二本松のお米で500ベクレルの数値がでてしまったのは不思議で仕方ありません。
地形の問題、土壌の質、水をどこからひいたか?
いろんな事が重なった結果なんでしょうね。

お米も野菜も5ベクレル以下が多いですが、
栗、柿など木になるものは、、、30ベクレルという検体もでてしまっています。
花咲く時期に空間に放射性物質があり取り込んでしまったのか?
樹皮から取り込まれた可能性があるとも聞きました。

なので、今年若干高めにでてしまった木になる果物や実は
来年は、もっと低い数値になっているような気がしますので
来年に期待しましょう!


ただ・・・天然のきのこは、高い数値をだしています。
なめこは、1000ベクレル以上
まいたけは、150ベクレル
しいたけは、30ベクレルと
同じきのこでも違いますね。

管理されたきのこを使用しましょう^^

よく耳にすることが、日本は土壌が、粘土質だからセシウムが粘土に付いて
生産物に移行しないとうことも聞きます。

意識するところは、チェルノブイリと日本では土壌が違う、環境が違うということを
認識しなくては、いけないような気がします。

南條氏にアドバイスをいただいたお話は
日本のお野菜などは、食べやすいように品種改良など重ねて
貪欲に土の栄養をもらわなくても生産しやすくなっていて

これがよい結果になっているのではないのだろうか?とアドバイスを受けました。
たしかに、そう考えると農家さんのお野菜やお米からは低いベクレルで
天然ものが高くでる結果を見ると 
「うんうん」とうなずけます。

このお話は、生産とつながってきた社長の個人的なアドバイスです^^
あくまでも個人の推測なので、
これから、いろいろな実験や研究が行われてデータがでて
より少なく
そして、天然のものでも食べられるようになっていけたらいいですね。

あきらめず、どうしたら未検出にできるのか?たくさんの人が感心をむけて
ゼロを目指す事が大切だと思います。


グラントマト社が販売している完全検査済みのお米はこちらで購入できるので、
よかったら立ち寄ってみてください。 

会津CROPS米直販


あっお知らせです。
週に2回福島へ行っています。
那須塩原市周辺の方、お米やお野菜が気になっている方
お米やお野菜を私が持っていきます^^
気になる方メールをください。
詳しいことは、メールにてお返事させていただきます。

お水やお米は3000円
その他のお野菜は1検体7350円です。

1kg~2kgほど量をご用意ください。
詳しくは miemama73@mail.goo.ne.jp  まで


そして全国の食品の放射能検査データはこちらから





調べる | 【2011-10-26(Wed) 11:02:29】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

ベクレル調査 玄米からごはんへ

なかなか100ベクレルを超える玄米って手に入りません。
須賀川は、県南地方で線量も低いのです。
研究所の室内で0.02~0.06μシーベルト。


入手できたので実験をさせていただきました^^

うるち玄米 
セシウム137...46.4ベクレル
セシウム134...28.7ベクレル

白米にしました。
セシウム137...16.3ベクレル
セシウム134...12.3ベクレル

37度のお湯で洗って10分つけこみ
セシウム137...8.9ベクレル
セシウム134...1.9ベクレル

白米を炊いてごはんにしました。
セシウム137...2.0ベクレル
セシウム134...0.0ベクレル

ごはんは、一キロあたりなので
100gにすれば、単純計算で0.2ベクレルになるのかな?

合算で75.1ベクレルが2ベクレルですよ^^

素敵な結果に大喜び♪
かなり減りますね^^


今度はもち米玄米にて実験。

セシウム137...59.1ベクレル
セシウム134...46.4クレル

白米にすれば、
セシウム137...29.8ベクレル
セシウム134...19.9ベクレル

ささっと水洗い
セシウム137...23.8ベクレル
セシウム134...16.2ベクレル

さほど変わらないので
37度のお湯で15分つけおき。
セシウム137...10.2ベクレル
セシウム134...6.8ベクレル
かなり減った♪

炊飯後

セシウム137...7.8ベクレル
セシウム134...2.1クレル



お湯でつけおきすれば、落ちることを実感。
「チェルノブイリ放射能と栄養」にも同じことが書かれていたので
試したくなって試させていただいたのですが、
きっと同じことがお野菜でも言えると思います。

ただ・・・果物は、ダイレクトに口に入るので
ベクレルを低減させるのは、少し難しいのかもしれません・・・。

mieママ実験でした♪

きっと野菜や果物でもいろんな実験で
こうしたら低減できるよの情報がたくさんでてくればいいですね^^








調べる | 【2012-01-29(Sun) 17:22:58】 | Trackback:(0) | Comments(-) | [編集]

Copyright © ママが放射能を学ぶってこと All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。